2013年08月31日

台風通過直後のシギ (1)

台風が通過して、今朝は雨も降ったりやんだりなので、出かけました。
でも、撮り始めるとすぐにものすごい雨が降り、急いで車の窓を閉めても車内がびしょ濡れ。
それで、じっくり撮ることはできませんでしたが、台風接近前にいたシギの大半を見ることができました。
ここに掲載した写真は、全部ISO:1250での撮影。

ウズラシギ
2013-08-31_004.jpg (1)
2013-08-31_012.jpg (2)
休憩場所を探すタカブシギ
2013-08-31_018.jpg (3)
蓮の葉に乗ると
2013-08-31_023.jpg (4)
浸水してしまいました。タカブシギの体重は130〜150gだそうですが、それでも重量オーバー
スズメだと18〜27gらしいので、それくらいなら大丈夫だったかも?
2013-08-31_025.jpg (5)
ここにもウズラシギ
2013-08-31_090.jpg (6)
2013-08-31_103.jpg (7)
2013-08-31_108.jpg (8)
ハマシギ
2013-08-31_118.jpg (9)
ハマシギ幼羽
2013-08-31_462.jpg (10)
2013-08-31_464.jpg (11)
キリアイ
2013-08-31_154.jpg (12)
2013-08-31_163.jpg (13)
2013-08-31_175.jpg (14)
2013-08-31_194.jpg (15)
2013-08-31_206.jpg (15)
2013-08-31_223.jpg (16)
この雨の中でも、期待以上に沢山撮ることができたので、次回に続きを♪

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 19:59| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

今季のシギ・チドリ (1)

この10日間くらいで撮った、シギやチドリです。
今の時期は彼らが主役ですし、1回撮ったからといって、撮影しないということはありません。
撮れるときは、何回でも撮ります。

ソリハシシギ
2013-08-17_711.jpg (1)
2013-08-17_779.jpg (2)
2013-08-19_024b.jpg (3)
左から、タカブシギ、ソリハシシギにアカアシシギ
2013-08-19_027.jpg (4)
アカアシシギ
2013-08-17_766.jpg (5)
2013-08-17_814.jpg (6)
2013-08-20_249.jpg (7)
2013-08-23_371.jpg (8)
2013-08-23_375.jpg (9)
ハマシギ
2013-08-20_403.jpg (10)
2013-08-20_411.jpg (11)
ウズラシギ
2013-08-26_020.jpg (12)
2013-08-26_103.jpg (13)
ウズラシギ(手前)とタカブシギ(奥)
2013-08-26_147.jpg (14)
2013-08-26_155.jpg (15)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:46| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

再びサルハマシギ

三日前に見たサルハマシギ、今朝も見ることができました。
前回よりも遠く、ちょっと逆光気味でしたが、撮影位置を変えることはできません。
2013-08-29_162.jpg (1)
2013-08-29_177.jpg (2)
2013-08-29_222.jpg (3)
2013-08-29_244.jpg (4)
2013-08-29_263.jpg (5)
2013-08-29_268.jpg (6)
2013-08-29_282.jpg (7)
2013-08-29_288.jpg (8)
2013-08-29_294.jpg (9)
2013-08-29_300.jpg (10)
2013-08-29_318.jpg (11)
2013-08-29_322.jpg (12)
2013-08-29_326.jpg (13)
前回撮ったサルハマシギと見比べると、別個体のような気がします。
胸から腹部にかけての赤褐色部分が、今回のほうが広いようです。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 20:44| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

オジロトウネン 幼羽 -> 第一回冬羽

シギ・チドリの秋の渡りの真っ最中なので、見に行く度に何か見ることができます。

オジロトウネン 幼羽から第一回冬羽への換羽中
車の真横5mくらいに来たので、息を潜めての撮影でした。
2013-08-28_1027.jpg (1)
2013-08-28_1031.jpg (2)
大きさや顔つき、足の色は、オジロトウネンっぽいです。
2013-08-28_1035.jpg (3)
この写真や
2013-08-28_1039.jpg (4)
この写真で、サブターミナルバンドのある幼羽を探すとあったので、オジロトウネンと確定。
サブターミナルバンドは、オジロトウネン、コオバシギ、サルハマシギの各幼鳥にしか見られない羽の模様です。
2013-08-28_1040.jpg (5)
2013-08-28_1049.jpg (6)
2013-08-28_1076.jpg (7)
2013-08-28_1078.jpg (8)
2013-08-28_1080.jpg (9)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF

posted by CatBear at 22:54| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

朝のキリアイ 夕方のキリアイ

今朝はいつもより早起きして、出かけました。

キリアイがいました♪
以前撮ったときが正午頃で、光がよくなく平板で、撮り直したいと思い続けていました。
2013-08-27_343.jpg (1)
2013-08-27_351.jpg (2)
2013-08-27_369.jpg (3)
2013-08-27_402.jpg (4)
2013-08-27_476.jpg (5)
2013-08-27_492.jpg (6)
2013-08-27_596.jpg (7)
2013-08-27_608.jpg (8)
2013-08-27_651.jpg (9)
夕方の5時頃、キリアイが2羽いるとの電話で、再度行ってみました。
この個体は、朝見たのとは別のようです♪
2013-08-27_719.jpg (10)
2013-08-27_734.jpg (11)
2013-08-27_736.jpg (12)
2013-08-27_757.jpg (13)
2013-08-27_783.jpg (14)
2013-08-27_993.jpg (15)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 23:49| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

コアオアシシギ・サルハマシギ

コアオアシシギの姿は以前から見ていましたが、いつも遠く、撮っても証拠写真程度。
やっと、30mくらいから撮ることができました。
左はアオアシシギで、右がコアオアシシギ
2013-08-26_191.jpg (1)
2羽ともコアオアシシギ
2013-08-26_196.jpg (2)
2013-08-26_197.jpg (3)
2013-08-26_216.jpg (4)
2013-08-26_218.jpg (5)
2013-08-26_242.jpg (6)
2013-08-26_251.jpg (7)
2013-08-26_260.jpg (8)

サルハマシギ 3年ぶりに撮りました♪
夏羽から冬羽へ換羽中
2013-08-26_366.jpg (9)
前列右がサルハマシギ、左はウズラシギ
2013-08-26_370.jpg (10)
2013-08-26_373.jpg (11)
2013-08-26_384.jpg (12)
アオアシシギの群れには、いろんなシギが紛れ込んでいるので、要注意です。
2013-08-26_503.jpg (13)
2013-08-26_512.jpg (14)
2013-08-26_532.jpg (15)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:11| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

タカブシギ・ウズラシギ・ヒバリシギ

タカブシギです。
頻繁に見かける地味なシギですが、美しいと思います。
環境省の絶滅危惧U類(VU)の指定を受けているのは、知らない人も多いのでは。
 (2012年第4次レッドリスト)
2013-08-13_598x.jpg (1)
2013-08-13_603.jpg (2)
2013-08-14_392.jpg (3)
2013-08-15_114.jpg (4)
2013-08-21_084.jpg (5)
2013-08-21_089.jpg (6)
2013-08-21_111.jpg (7)
ウズラシギ 見る機会は少ないですが、絶滅の心配は、今のところないのでしょう。
2013-08-20_223.jpg (8)
2013-08-20_225.jpg (9)
2013-08-20_227.jpg (10)
2013-08-20_232.jpg (11)
2013-08-20_257.jpg (12)
2013-08-20_262.jpg (13)
ヒバリシギ こちらも春や秋の渡りでは、必ず立ち寄ってくれます。
2013-08-20_252.jpg (14)
2013-08-20_255.jpg (15)
2013-08-20_256.jpg (16)
2013-08-20_418.jpg (17)
2013-08-23_395.jpg (18)
2013-08-23_450.jpg (19)
2013-08-23_483.jpg (20)
これは数十キロ離れた別の場所
2013-08-24_166.jpg (21)
ある鳥を撮りたいという目的で遠征することは、まずありません。
見慣れた場所で、その日何が撮れるかが楽しみなんです。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:21| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

オジロトウネン (2)

今日は朝になっても雨、それでも雨がやんだ隙に出かけましたが、着いた直後から雨。
そこで、以前撮ったオジロトウネンの在庫から。
2013-08-20_024.jpg (1)
2013-08-20_025.jpg (2)
2013-08-20_030.jpg (3)
2013-08-20_032.jpg (4)
2013-08-20_071.jpg (5)
やっと、葉の少ないところへ出てきてくれました。
2013-08-20_238.jpg (6)
2013-08-20_278.jpg (7)
2013-08-20_301.jpg (8)
2013-08-20_344.jpg (9)
2013-08-20_351.jpg (10)
「オジロ」の由来である、尾の両側が白色
2013-08-20_365.jpg (11)
2013-08-20_366.jpg (12)
2013-08-20_370.jpg (13)
2013-08-21_021.jpg (14)
2013-08-21_025.jpg (15)
この写真がイチバンかわいいです♪
2013-08-21_026.jpg (16)
2013-08-21_027.jpg (17)
2013-08-21_135.jpg (18)
トウネン(左)と並ぶと
2013-08-21_170.jpg (19)
2013-08-21_173.jpg (21)
2013-08-21_176.jpg (22)
2013-08-21_196.jpg (23)
この日以降は、オジロトウネンの姿を見ていません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:45| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

エリマキシギ・アカアシシギ・アオアシシギ・コアオアシシギ

去年は8/11だったエリマキシギの来訪、今年はまだかまだかと待ち続けましたが、やっと♪
1羽だけなので心細いのか、他の集団に紛れ込んでいました。
左から、アカアシシギ、アオアシシギ、そこにエリマキシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ3羽。
他にもアオアシシギが20羽くらいいて、一区画の真ん中辺りなので、ここまで45mくらい。

今季初のエリマキシギ幼鳥です♪
2013-08-23_105.jpg (1)
2013-08-23_136.jpg (2)
2013-08-23_138.jpg (3)
エリマキシギとコアオアシシギの大きさは同じくらいに見えます。
エリマキシギは雌なんでしょうね。
2013-08-23_183.jpg (4)
エリマキシギ単独でも、活発に動き回っています。
2013-08-23_199.jpg (5)
水の中を走るより、飛んだほうが早いです。
2013-08-23_200.jpg (6)
アオアシシギ達の後ろにいると安心なのかも
2013-08-23_217.jpg (7)
2013-08-23_233.jpg (8)
2013-08-23_249.jpg (9)

2013-08-23_281.jpg (10)
反対側に軽トラックが来て、何か作業が始まると、一斉に飛び立ちました。
アオアシシギのほうが、反応が早いです。
2013-08-23_287.jpg (11)
2013-08-23_288.jpg (12)
2013-08-23_289.jpg (13)
2013-08-23_290.jpg (14)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 19:48| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

オジロトウネン (1)

オジロトウネンが1羽いました。
トウネンと同じくらいの大きさですが、体上面の色合いが違い、足の色が黒ではなく黄緑色というか黄褐色で、足が見えたら区別できます。

葉っぱの陰で全体は見えず、足の色は確認できません。
2013-08-19_083.jpg (1)
トウネンではないのは間違いなさそう
2013-08-19_117.jpg (2)
足の色は黒ではなく、体の色からもオジロトウネンなのを確認。
2013-08-19_182.jpg (3)
2013-08-19_198.jpg (4)
2013-08-19_263.jpg (5)
2013-08-19_276.jpg (6)
2013-08-19_300.jpg (7)
2013-08-19_348.jpg (8)
2013-08-19_367.jpg (9)
2013-08-19_374.jpg (10)
2013-08-19_400.jpg (11)
2013-08-19_408.jpg (12)
2013-08-19_416.jpg (13)
2013-08-19_425.jpg (14)
濡れている部分と乾いている部分で、足の色は随分違って見えます。
この前撮ったアカアシシギも、そうだったんでしょうね。
2013-08-19_432.jpg (15)
オジロトウネンは、別のときに撮ったものが、他にも多数あるので、シリーズ化(笑)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:35| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

ハマシギ・ムナグロ

ハマシギも、昨日のシロチドリ同様、海岸以外で撮ったのは初めてです。
2013-08-18_196.jpg (1)
トウネン3羽とハマシギ1羽
2013-08-18_218.jpg (2)
2013-08-18_240.jpg (3)
2013-08-18_269.jpg (4)
どちらもハマシギ
2013-08-18_320.jpg (5)
2013-08-18_362.jpg (6)
トウネン2羽に挟まれて
2013-08-18_346.jpg (7)
2013-08-18_413.jpg (8)
2013-08-18_425.jpg (9)
2013-08-18_437.jpg (10)
2013-08-18_532.jpg (11)
2013-08-18_537.jpg (12)
2013-08-18_545.jpg (13)
謎の鳥(笑) 多分トウネンでは?
2013-08-18_635.jpg (14)
ムナグロ2羽 今季初♪
2013-08-18_646.jpg (15)
奥のもう1羽
2013-08-18_651.jpg (16)
2013-08-18_656.jpg (17)
手前にいた1羽が、道をすたすた奥のほうへ
2013-08-18_700.jpg (18)
残った1羽も、数分後には後を追いました
2013-08-18_679.jpg (19)
奥のほうには3羽いて、さっきの2羽も合流し全部で5羽。
2013-08-18_724.jpg (20)
ここには、ムナグロが歩き回って採餌するような、土の部分がありません。
これでは撮りようがないので、撮影終了。
前方で休憩しているので、車を前進させて飛ばすわけにもいかず、バックで退散(^w^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:02| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

キリアイ・オオハシシギ・シロチドリ・タイワンウチワヤンマ

今の時期は、偶然立ち寄った旅鳥と出会えるかもしれないので、毎朝早起き!
早朝のほうが出会えるというわけではなく、仕事開始前には切り上げないといけないので、少しでも時間を長く取るには、早い時間から撮らないと(^w^;)

といいながらも、正午に撮影した夏羽のキリアイ成鳥です。
お日様が真上なので、光の当たり方はよくないです。
やはり、朝の光のほうが好きですし、暑さもいくらか耐えられます。
2013-08-17_481.jpg (1)
2013-08-17_482.jpg (2)
2013-08-17_526.jpg (3)
2013-08-17_532.jpg (4)
2013-08-17_548.jpg (5)
翌朝撮り直しに行きましたが、やはりもういませんでした。
でも、数日間見なかったオオハシシギは、姿を見ることができました♪
2013-08-18_116.jpg (6)
オオハシシギも、アオアシシギの群れの中心部に隠れるのが好きなようです。
2013-08-18_122.jpg (7)
シロチドリ 海岸ではなく、ここで撮ったのは初めて♪
2013-08-18_151.jpg (8)
ちょっと右に、シロチドリがもう1羽
2013-08-18_181.jpg (9)
2013-08-18_250.jpg (10)
2013-08-18_251.jpg (11)
2013-08-18_260.jpg (12)
2013-08-18_263.jpg (13)
2013-08-18_265.jpg (14)
タイワンウチワヤンマ 3年ぶりに撮りました♪
分布は、南西諸島、九州南部、四国南部に限られていますが、これも北上しているそうです。
ウチワの部分に、ウチワヤンマにある黄色がなく黒一色なので、タイワンウチワヤンマ
2013-08-18_570.jpg (15)
2013-08-18_620.jpg (16)
2013-08-18_628.jpg (17)
この日の本命であるキリアイには会えませんでしたが、いろいろ撮ることができました♪
枚数が多くて、今回載せられなかった他のシギは、また後日。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF

posted by CatBear at 15:07| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

オグロシギ・ウズラシギ・ソリハシシギ・シオヤトンボ

ここ数日で撮ったシギ・チドリです。
渡りの途中で休憩し、たっぷり餌を食べたら次の場所へと旅を続ける旅鳥なので、もう撮った場所にはいませんけどね。

オグロシギ 隠れるのがうまいので、居ても見つけ難いシギです。
2013-08-16_042.jpg (1)
2013-08-16_054.jpg (2)
このときは、アオアシシギの群れの中に隠れていました。
2013-08-16_070.jpg (3)
2013-08-16_077.jpg (4)
50mくらい離れての車内からですが、こちらを見ているようです。
2013-08-16_091.jpg (5)
ウズラシギ
2013-08-16_196.jpg (6)
2013-08-16_212.jpg (7)
2013-08-16_223.jpg (8)
30分後にも、同じ場所にいました。
2013-08-16_503.jpg (9)
2013-08-16_510.jpg (10)
ソリハシシギ
2013-08-16_281.jpg (11)
2013-08-16_424.jpg (12)
2013-08-16_427.jpg (13)
2013-08-16_435.jpg (14)
車の中に飛んできたトンボが、指にとまりました・・・シオヤトンボ?
車を路肩に停め、急いで携帯をポケットから取り出しての撮影。
2013-08-15_290.jpg (15)
2013-08-15_295.jpg (16)
トンボはヒッチハイクしたかったのかもしれませんが、外に出てもらいました(笑)
すぐに窓を締めエアコン入れて、この場から離れました(^^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF(1〜14枚目)
au iida G11(15〜16枚目)
posted by CatBear at 16:31| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ツバメの塒入り 2回目のチャレンジ

ツバメの塒入り、懲りずに2回目。
前回中途半端に感度を上げただけだったので、今夜は思いっきり感度アップ!
それに55mmでは小さ過ぎたので、今回は90mm F2.8レンズ。
マニュアルフォーカスなのは、いつもと同じです。

今夜はツバメたちの帰りが遅く、なかなかまとまった数になりませんでした。
空を背景にするときは、感度はぐっと控え目のISO:320。
19:14 90mm ISO:320 f2.8 1/50秒
2013-08-18_853.jpg (1)
草むらを撮るときには、ISO:25600と思いっきり上げました。
K-5のカラーノイズは少な目なので、等倍で見なければ、気になりません。
19:17 90mm ISO:25600 f2.8 1/250秒
2013-08-18_994x.jpg (2)
2013-08-18_1022x.jpg (3)
2013-08-18_1024x.jpg (4)
2013-08-18_1028x.jpg (5)
感度をK-5のMAX値である51200に設定
でも、ファインダーが明るくなるわけではないので、暗闇しか見えません。
19:18 90mm f2.8 ISO:51200 1/250秒
2013-08-18_1084x.jpg (6)
2013-08-18_1140x.jpg (7)
2013-08-18_1141x.jpg (8)
よくわからないですが、葭原に静止するツバメが多くなりました。
19:20 90mm f2.8 ISO:51200 1/200秒
2013-08-18_1146x.jpg (9)
前回よりは数が多かったように思えました・・・1万数千羽?

約21,600平方メートルあるこの市有地に、建物が建つそうで、来年はツバメを見ることができなくなります。ツバメ達は、どこに塒を探すんでしょうね。

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 272E MF
posted by CatBear at 21:55| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田んぼのセッカ

田んぼの横でセッカの声が聞こえたので、車を路肩に停めて待つと、セッカが稲穂の上に♪
2013-08-17_051.jpg (1)
2013-08-17_054.jpg (2)
2013-08-17_078.jpg (3)
2013-08-17_084.jpg (4)
遠くにも
2013-08-17_092.jpg (5)
2013-08-17_098.jpg (6)
2013-08-17_104.jpg (7)
やはりセッカはこのとまり方♪
2013-08-17_113.jpg (8)
2013-08-17_123.jpg (9)
2013-08-17_138.jpg (10)
2013-08-17_173.jpg (11)
2013-08-17_192.jpg (12)
2013-08-17_194.jpg (13)
2013-08-17_197.jpg (14)
2013-08-17_205.jpg (15)
2013-08-17_210.jpg (16)
2013-08-17_224.jpg (17)
2013-08-17_243.jpg (18)
2013-08-17_251.jpg (19)
2013-08-17_286.jpg (20)
全部1ヶ所での撮影で、ここには4羽いたようです。
他の田んぼ数ヶ所でもセッカを見ましたが、距離があり過ぎて(;^_^A

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 15:14| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

ツバメの塒入り【失敗例】

市内某所の、ツバメの大集団が塒にしている場所へ行ってきました。
午後7時を過ぎた頃、5〜10羽のツバメが飛んで来て、それから10分後には数千から1万羽以上が、塒にしている葭原の上を超低空で飛び始めました。

写真はまともに撮れませんでしたが、肉眼でははっきり見え、その迫力は、今夜からしばらくは夢に見そうなくらいのインパクトがありました。

万分の一の迫力も感じられない写真ですが、近日中のリベンジのための記録です。

18:58 55mm ISO:3200 f8.0 1/200秒 上空高く、ツバメの群れが飛び始めました。
2013-08-17_846.jpg (1)
19:01 18mm ISO:6400 f5.6 1/1000秒
2013-08-17_921.jpg (2)
19:06 55mm ISO:12800 f5.6 1/100秒
葭原すれすれを飛ぶツバメの姿が見えず、静止したツバメのみ写っています。
2013-08-17_1127x.jpg (3)
19:10 55mm ISO:12800 f5.6 1/80秒
2013-08-17_1173x.jpg (4)
19:11 55mm ISO:12800 f5.6 1/50秒
2013-08-17_1226.jpg (5)
19:16 400mm ISO:12800 f5.6 1/30秒
暗すぎてピントは全くわからないので勘での撮影。PCでコントラストや明るさを調整。
2013-08-17_1336.jpg (6)
19:20頃には、飛んでいたツバメも葭原に下りてしまい、辺りは静かになりました。
20分間のミニ撮影会のおしまいですが、今まで撮った鳥の中では、最も印象深い経験です。

リベンジするにはどうすべきなのか、対応策を考えます。

PENTAX K-5 + DA18-55mmF3.5-5.6AL II(1〜5枚目)
PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF(6枚目)
posted by CatBear at 22:02| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

いろいろなアカアシシギ

アカアシシギもよく見ると、個体によって細かな違いがあります。
毎年渡りの途中で立ち寄る旅鳥ですから、一度に見ることができるのは1羽から数羽と少なく、翌日にはいなくなっていることもあるので、会えたときだけがチャンスです。

踵の上下で赤さが異なり、上のほうは薄いベージュ、嘴も赤くなく褐色に見えます。
羽の色が幼羽っぽいので、まだ若い個体なんでしょうね。
2013-08-15_123.jpg (1)
2013-08-15_125.jpg (2)
2013-08-15_141.jpg (3)
典型的な幼羽の個体。冬羽より、上面の羽縁の白斑が目立ち、嘴と足は赤みが鈍く、嘴の赤みがない個体もいるそうです。
2013-08-15_126.jpg (4)
こういう個体を見るとほっとします(笑) どう見てもアカアシシギ♪
でも、右の個体の左足の色が薄いです。
2013-08-16_124.jpg (5)
同じ個体ですが、左右の足の色が異なります。足全体がどうなのかは不明。
2013-08-16_151a.jpg (6)
もう1羽の足は、左右とも赤っぽいです。
2013-08-16_153.jpg (7)
嘴の赤みはちょっと薄め、足の色も同様です。
2013-08-16_570.jpg (8)
左は嘴は赤くなく、足は赤い、右は踵から下だけが赤く、嘴は赤いという組合せ
中央はアオアシシギですから、部外者
2013-08-16_585.jpg (9)
珍鳥じゃなくても、その日のアカアシシギはどうなのか、ワクワクします♪

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:28| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

猛暑でもシギ・チドリ

毎朝様子を見にいくところには、シギ・チドリ以外にも常連さんがいます。
ゴイサギ若鳥 まだ褐色が残っていて、成鳥の色とは違います。
2013-08-13_016.jpg (1)
もっと若いホシゴイ
2013-08-13_396.jpg (2)
ヒバリシギ
2013-08-13_288.jpg (3)
2013-08-13_292.jpg (4)
2013-08-13_295.jpg (5)
コアオアシシギ
2013-08-13_338.jpg (6)
2013-08-13_358.jpg (7)
2013-08-13_366.jpg (8)
ソリハシシギ 撮り直しができました♪
2013-08-14_430.jpg (9)
2013-08-14_443.jpg (10)
2013-08-14_451.jpg (11)
2013-08-14_456.jpg (12)
2013-08-14_476.jpg (13)
2013-08-14_480.jpg (14)
オグロシギ 遠いのは前回と同じで、ウルトラトリミング
2013-08-14_571.jpg (15)
2013-08-14_631.jpg (16)
オオハシシギ
2013-08-15_082.jpg (17)
2013-08-15_089.jpg (18)
2013-08-15_104.jpg (19)
1時間後にも同じ場所で、20羽くらいのアオアシシギの群れの中
2013-08-15_280.jpg (20)
バンの幼鳥がビニールハウスのフレームの上を、スタスタ歩いていました!
地上以外の高いところも、歩くことがあるんですね。
2013-08-15_185.jpg (21)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:09| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

アカアシシギ 幼鳥も

アカアシシギも、毎年渡りの途中で立ち寄ってくれる旅鳥です。
移動の途中での休憩・採餌のためなので、滞在は数時間から一週間とバラバラですが、アカアシシギは二日前後で見なくなることが多いような気がしています。

アカアシシギとアオアシシギ
2013-08-13_405.jpg (1)
2013-08-13_422.jpg (2)
2013-08-13_434.jpg (3)
同じ日に別の場所で、アカアシシギ幼羽から第一回冬羽の個体がいました。
嘴は赤くなく、足の色は赤みが薄く鈍いオレンジ色で、羽縁に白斑あり
2013-08-13_469.jpg (4)
アカアシシギ成鳥夏羽と一緒に行動していました。
2013-08-13_491.jpg (5)
2013-08-13_530.jpg (6)
2013-08-13_534.jpg (7)
2013-08-13_636.jpg (8)
ここにアオアシシギの群れが飛んで来ました。
2013-08-13_657.jpg (9)
2013-08-13_688.jpg (10)
2013-08-13_743.jpg (11)
2013-08-13_752.jpg (12)
この場所は人気があるようで、ダイサギも
2013-08-13_769.jpg (13)
翌朝この辺りを探しましたが、前日見たアカアシシギ達はいなく、別個体と思われるアカアシシギが1羽だけいました。別個体と思ったのは、動き方が忙しなく、始終走り回っていたので(^^;)
2013-08-14_310.jpg (14)
2013-08-14_329.jpg (15)
2013-08-14_346.jpg (16)
2013-08-14_376.jpg (17)
2013-08-14_404.jpg (18)
2013-08-14_413.jpg (19)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:32| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

オオハシシギ・オグロシギ

一年ぶりにやってきたオオハシシギ、8/9に撮ったものです。
50mくらい離れていたので、全て等倍近いトリミング。
2013-08-09_034.jpg (1)
2013-08-09_037.jpg (2)
2013-08-09_161.jpg (3)
2013-08-09_196x.jpg (4)
2013-08-09_223.jpg (5)
2013-08-09_236.jpg (6)
2013-08-09_251.jpg (7)
2013-08-09_257x.jpg (8)
後日探したときには、アオアシシギ12羽の群れの中に、姿を隠していました。
2013-08-13_625x.jpg (9)
オグロシギ オオハシシギと同様、どこからも遠い場所にいるだけでした。
2013-08-13_036.jpg (10)
2013-08-13_041.jpg (11)
2013-08-13_045.jpg (12)
オオハシシギやオグロシギは、彼らの考える安全な距離が50m以上なんでしょう。
それより道路に近づくことはありませんし、見えにくい場所を選んでいます。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 20:09| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。