2013年12月28日

ナベヅル来訪♪

5日ほど前から、マナヅルの群れの中にナベヅル1羽が加わっているそうです。
来てから日数も少なく、まだ落着いているとは思えないので、遠距離からの観察でした。

右端がナベヅル。ここまでは300mくらいだったので、証拠写真です。
2013-12-28_096.jpg (1)
2013-12-28_146.jpg (2)
ほとんどの時間、草むらに頭を突っ込んで採餌していたので、撮れた写真はわずか。
その後、別の場所へ向かいました・・・下の右から2番目がナベヅル
2013-12-28_176.jpg (3)
2013-12-28_177.jpg (4)
次の場所で、ここにはマナヅル・ナベヅル合せて14羽が来ていました。
今度は100mくらいだったので、車内からの撮影。車から出ると、確実に飛び立つので厳禁!
2013-12-28_243.jpg (5)
マナヅルと並ぶと、ナベヅルの小ささがわかります・・・右端から3羽目の頭だけ
2013-12-28_263.jpg (6)
2013-12-28_267.jpg (7)
2013-12-28_272.jpg (8)
2013-12-28_279.jpg (9)
2013-12-28_280.jpg (10)
右のマナヅルには足環が付いていて、400と書いてあるそうです。この写真では数字は不明。
この400の足環は、2012/4/14に中華人民共和国 黒竜江省大慶市林旬県に付けられたそうで、昨年に続いての来訪♪
2013-12-28_342.jpg (11)
30分ほど採餌した後、よく行く採餌場所のほうへ飛び立ちました。
2013-12-28_360.jpg (12)
2013-12-28_362.jpg (14)
2013-12-28_366.jpg (15)
こちらも、これにて撮影終了。
100〜300mでの撮影だったので、かなり眼が疲れました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:04| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
マナヅルは遠路はるばるやってきたんですね。
ナベヅルがこんなに小型だとは知りませんでした。
こうしてみると一目瞭然ですね。

↓ミヤマホオジロはメスの中にいると、
♂の凛々しさが際立ちますね。
Posted by nampoo at 2013年12月28日 21:32
おはようございます nampooさん。
ナベヅルやマナヅル、夏場の繁殖地は中国北東部やモンゴルだそうですから、かなりの距離を渡って来るんですね。
この場所は、出水とは違い、人による給餌は一切ありませんから、自然の生活を見ることができるんです。

ミヤマホオジロ、何度見ても可愛らしさとたくましさを感じます。
黄色が好きなので、余計そう思うのかも知れませんが、大好きです♪
Posted by CatBear at 2013年12月29日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。