2013年12月15日

再び雪道へ

今朝は遅めに雪山へ。
どこへ行こうか迷っているうちに、時間が経ち、風も弱くなっていそうなので、やっと出発。

ルリビタキ♂ まだ若いようです。
2013-12-15_012.jpg (1)
ツルウメモドキ 種子をいろんな鳥が食べますが、車の中で待機している間は来ませんでした。
2013-12-15_020.jpg (2)
タイヤはこんな状態。雪はもちろん凍結した路面でも安定していて、怖い思いはしませんでした。
もちろん、下りはエンジンブレーキで十分減速しておき、慎重な運転で。
ちなみに、スタッドレスタイヤはブリヂストン BLIZZAK REVO GZ
2013-12-15_041.jpg (3)
帰り道にある沖縄料理のお店で、久しぶりにソーキそば♪
2013-12-15_042.jpg (4)
撮れた鳥は1枚だけと寂しい限りでしたが、この山の雰囲気が好きなので、また行くでしょうね。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 22:29| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ルリビタキの眼かわいいですねぇ。
標高が相当高いのでしょう?
九州の山でもう雪が積もっているんですものね。
今日645mの場所まで行きましたが、
それでも平地より寒さが厳しかったですから。
Posted by nampoo at 2013年12月15日 22:51
こんばんは nampooさん。
ルリビタキ、遠かったんですが、眼がはっきり写っていてホッとしました。
他のルリビタキは、被写体ブレでボケボケだったので、貴重な1枚です(^w^;)

今日のところは、1200m弱くらいでしたが、500m超えると、やはり平地とは別世界ですね〜冬山の装備が大事だと実感しました。
Posted by CatBear at 2013年12月15日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。