2013年12月07日

オオタカ・ミサゴ

今日は、バードウォッチングのお手伝い。
カメラは一応持っていきましたが、撮るのが目的ではないので、枚数はわずかでした。

初めてという年配の方が見つけ、「これは何?」と訊かれたので、双眼鏡で見ましたが、小さくてはっきりしません。そこで、ベテランの方にスコープで見てもらい、オオタカであることが判明。
遠過ぎて距離はよくわかりませんが、300m以上はありそうでした。
2013-12-07_043.jpg (1)
ミサゴが数回近くを飛びました。
2013-12-07_037.jpg (2)
2013-12-07_062.jpg (3)
2013-12-07_063.jpg (4)
2013-12-07_067.jpg (5)
2013-12-07_071.jpg (6)
2013-12-07_084.jpg (7)
2013-12-07_086.jpg (8)
2013-12-07_108.jpg (9)
2013-12-07_111.jpg (10)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 20:37| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ミサゴの眼いいですねえ。
このらんらんと光っているミサゴの眼は、
いつ見てもしびれます。
目標に向かってまっしぐらという眼、
最近は人間でもこんな人見なくなりました。
Posted by nampoo at 2013年12月07日 22:19
ミサゴのアップ!すてきですね〜。
私はどうやらオオタカよりもミサゴの方が好きなようです。
こちらでは一度しか見た事が無いのですが…。
…凛々しい顔が素敵!(笑)…。
Posted by TOOLKIT at 2013年12月08日 00:55
こんばんは nampooさん。
ミサゴの眼は、いかにも猛禽という雰囲気ですよね。
この顔つきを撮りたくて、ミサゴを見かけると撮ってしまいます。
このときはいつもより近くから、撮ることができました。
Posted by CatBear at 2013年12月08日 21:56
こんばんは TOOLKITさん。
ミサゴを割りと近くから撮ることができたので、それほどムリなトリミングはしなくて済みました。
オオタカは、これほど近くから撮ったことがありません。
目つきの鋭さは、オオタカもかなりのもんだと思いますが、ミサゴのようにゆったり飛んでくれません。

Posted by CatBear at 2013年12月08日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。