2013年11月24日

久しぶりのコガラ♪

今朝は早くもない時間から、コガラに会いに、標高1000m以上の山へ行きました。
写真は、上っていく途中の、標高700mくらいの地点からの遠景
2013-11-24_001.jpg (1)
コガラは、ここでは年中会えるんですが、気分的には冬の鳥。
5羽くらいの群れが出てきました。間に道路があって近づけず、割りと遠目です。
2013-11-24_042.jpg (2)
2013-11-24_059.jpg (3)
2013-11-24_091.jpg (4)
2013-11-24_132.jpg (5)
2013-11-24_172.jpg (6)
シャッターを切った瞬間には、既に飛び立っていることが多いんです。
2013-11-24_204.jpg (7)
2013-11-24_212.jpg (8)
2013-11-24_232.jpg (9)
2013-11-24_391.jpg (10)
目の前の木に、群れが移動してきたので、ぐっと近くなりました♪
2013-11-24_403.jpg (11)
2013-11-24_446.jpg (12)
2013-11-24_454.jpg (13)
2013-11-24_522.jpg (14)
2013-11-24_532.jpg (15)
2013-11-24_562.jpg (16)
2013-11-24_569.jpg (17)
2013-11-24_591.jpg (18)
2013-11-24_598.jpg (19)
松の種子は成熟するのに2年かかるそうで、このように開きかけた2年目のマツボックリから、放出前の種子を食べるようです。
それで、昨年できたマツボックリを狙うので、枝の先端ではなく、一層姿が見え難いんです。
2013-11-24_608.jpg (20)
2013-11-24_637.jpg (21)
2013-11-24_661.jpg (22)
2013-11-24_672.jpg (23)
朝からお昼過ぎまで、ひたすらコガラを撮りましたが、相変わらず手強いモデルさんです。
数は少ないですし、一瞬しか姿が見えないし。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 21:22| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
コガラって標高1000m以上の山にいる鳥なんですか。
眼が何ともかわいらしいですね。
それにしても痛そうなところで餌を食べるんですね。
撮影は標高が高かったから寒かったでしょう。
Posted by nampoo at 2013年11月24日 23:25
おはようございます nampooさん。
コガラは、この山では標高800mくらいから上にいます。
図鑑などでは、冬場は低山へ移動すると書いてありますが、ここでは変化はないようです。
東北地方などの山とは違い、滅多に雪は降りませんからね。
でも、湧き水が多い山なので、寒い日は路面凍結が多くなり、上れません。

この日は天気がよく、風もほとんど吹いていなかったので、あまり寒くはなく、楽でした♪
Posted by CatBear at 2013年11月25日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。