2013年11月17日

強風の中のチュウヒ

今日は朝から遠距離遠征。
でも、バスツアーなので運転はお任せで、遠くても観光気分♪

行ったところは「響灘ビオトープ」、前から行きたかったんですが、往復の運転を考えると、気楽に行ける距離ではありません。

着いたら、かなりの強風で曇り空。
それでも、今季初めて見るチュウヒ2羽が飛んでいました。
最も近いときで200m、ほとんどが300m以上で、風のために体やレンズが流されてしまい、まともなのは撮れていません。

2013-11-17_059.jpg (1)
お隣にある工場の区画との境界くらいです。
2013-11-17_061.jpg (2)
2013-11-17_066.jpg (3)
2013-11-17_069.jpg (4)
2013-11-17_072.jpg (5)
2013-11-17_074.jpg (6)
このときだけ、2羽が同時にフレーム内に入りました。
2013-11-17_080.jpg (7)
2013-11-17_083.jpg (8)
2013-11-17_085.jpg (9)
2013-11-17_088.jpg (10)
立って撮ると体が風で流されるので、地面に片膝をついての撮影。
2013-11-17_098.jpg (11)
チュウヒも、飛ぶのに苦労しているようでした。
2013-11-17_100.jpg (12)
2013-11-17_101.jpg (13)
2013-11-17_104.jpg (14)
2013-11-17_105.jpg (15)
2013-11-17_106.jpg (16)
2013-11-17_107.jpg (17)
2013-11-17_110.jpg (18)
2013-11-17_111.jpg (19)
2013-11-17_114.jpg (20)
道路の土手が風を遮ってくれるので、この場所は飛びやすそう
2013-11-17_117.jpg (21)
2013-11-17_122.jpg (22)
2013-11-17_126.jpg (23)
2013-11-17_127.jpg (24)
2013-11-17_128.jpg (25)
2013-11-17_135.jpg (26)
2013-11-17_136.jpg (27)
2013-11-17_175.jpg (28)
チュウヒの象徴ともいうべきX字型の飛行シーンなんて、1枚も撮れていませんし、遠景ばかりで等倍に近いトリミングですが、冬の初めにチュウヒの姿を見ると、うれしくなります。
そのうち、チュウヒはリベンジ!・・・手近な場所で(^w^;)

【おまけ】
最も近かったとき(3)と遠かったとき(29)の、トリミングなしの写真だと、こんな感じ。
2013-11-17_066z.jpg (29)
2013-11-17_175z.jpg (30)
ネイチャーセンターに「ホオジロハクセキレイ」として写真展示してある個体と同じようですが、これは、過眼線が薄いだけのハクセキレイだと思います。
2013-11-17_006.jpg (31)
たまにホオジロハクセキレイのこともあるので、ハクセキレイを見かけると、必ず撮っています。
確認してから撮ったんじゃ、間に合わないですからね。
  でも、年に1、2回しか、ホオジロハクセキレイには遭遇しません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 22:26| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
チュウヒの本物見たことがありません。
響灘ビオトープにいたとは、
あそこは風よけになるものが何もありませんから、
寒かったでしょう。
私は鼈甲トンボの季節に行くつもりでしたが、
行きそびれてしまいました。
Posted by nampoo at 2013年11月18日 21:39
こんばんは nampooさん。
チュウヒいましたよ♪
強風の中でも、獲物探しで飛び回っていました。
風が強くて、その風に揺さぶられる体を支えるのに力が入り、寒さを感じる以上に熱くなりました。

ベッコウトンボ、私も見たいですね〜
行く機会があればいいんですが。
Posted by CatBear at 2013年11月18日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。