2013年10月30日

カバマダラ♪

窓の近くのフジバカマの花に、ツマグロヒョウモンが来ているな〜と撮り始めたら、ツマグロヒョウモンとは違います。

カバマダラです!!
3年前に撮って以来見かけたことがなかった、九州でもレアな南方系の蝶です。
体に毒を持っていて天敵から捕食されにくいことで、ツマグロヒョウモン♀やメスアカムラサキ♀は、カバマダラの擬態をしているといわれる、その本家本元。
2013-10-30_078.jpg (1)
2013-10-30_088.jpg (2)
2013-10-30_108.jpg (3)
2013-10-30_122.jpg (4)
2013-10-30_164.jpg (5)
2013-10-30_219.jpg (6)
雌は黒斑が3個、雄が黒斑4個だそうで、この個体は雄。
2013-10-30_229.jpg (7)
2013-10-30_237.jpg (8)
2013-10-30_238.jpg (9)
2013-10-30_262.jpg (10)
2013-10-30_289.jpg (11)
2013-10-30_218.jpg (12)
ネット上では、「非常に緩やかに飛翔する」と書いてありましたが、そんなことはなく、チョコマカと忙しなく飛び回っていました。よっぽど空腹だったのかも(^^;)

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 16:09| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!凄いですね!
動物園の昆虫館でしか見た事がありません。
当然ですが(笑)。
九州でも珍しいのですね〜。
…ひょっとして温暖化の影響だったら…ちょっと怖いですね…(汗)…。
Posted by TOOLKIT at 2013年10月30日 19:24
なんと珍しいカバマダラですか!
まだ図鑑でしか見たことがありません。
南方系のチョウもまだ頑張って飛んでいるんですね。
Posted by nampoo at 2013年10月30日 19:55
こんばんは TOOLKITさん。
まさか庭で見るとは、思ってもいませんでした。
フジバカマの力はすごいです。
それも、ちょっとだけなのに、連日蝶が集まってきます。
どうやって、蝶は見つけているんでしょうね。
蝶の力もすごいな〜と驚きます。

温暖化の影響も、あるかもしれませんね。
Posted by CatBear at 2013年10月30日 22:56
こんばんは nampooさん。
カバマダラが、窓から3mくらいのところにいるのを見たとき、驚きましたよ。
以前見たときは、メスグロヒョウモンと間違えましたが、今日はそいうこともありません。
今年は10月くらいに、いろんなところで見つかっているようです。
福岡でも、見つかるかもしれませんから、探してみたら楽しいですね。
Posted by CatBear at 2013年10月30日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。