2013年10月21日

今季初のジョウビタキとイシガケチョウ

朝の散歩から帰ってから、庭にイシガケチョウが来ました。
フジバカマの仲間の花で吸蜜しています。
2013-10-21_016.jpg (1)
2013-10-21_019.jpg (2)
2013-10-21_025.jpg (3)
イシガケチョウの前には、この花でアサギマダラも吸蜜していました。

イシガケチョウを撮っていると、庭から飛び上がって電線にとまったのはジョウビタキ♂
庭で採餌していたようです。
去年は10/16に雄、10/17に雌が来ていますが、一昨年は10/19、その前年は10/24と、この一週間くらいの間にやって来るので、ほぼ例年並みのようです。
2013-10-21_026.jpg (4)
もう一段上の電線へ
2013-10-21_027.jpg (5)
2013-10-21_033.jpg (6)
こういうときにSIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6は便利です。
BORG 71FLより300gほど重たいですが、同じ400mmで1.6mからの近接撮影ができ、解像感はBORG 71FLと同じくらい。
どちらも、マニュアルフォーカスなのは同じです。
ただ、SIGMAのほうが、ヘリコイドの回転角がクイックなので、微調整はやりにくいです。

PENTAX K-5 + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:07| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
イシガケチョウきれいに撮れていますねえ。
アサギマダラはフジバカマ系の花にやってきますから、
アサギマダラも見られるといいですね。
私も何度も見かけて追いかけましたが、
一度も撮ることができませんでした。
イシガケチョウに至っては姿さえ見ていません。
寂しい限りです。
Posted by nampoo at 2013年10月21日 20:28
一枚目、素晴らしく美しい!!。
こちらでは見られないので、じっくり鑑賞させていただきました。
…ジョビ君、もう来ているのですね〜!…。
Posted by TOOLKIT at 2013年10月22日 01:33
こんばんは nampooさん。
イシガケチョウはすぐ近くにいたので、きっちり撮ることができました。
アサギマダラは、カメラを持ってきたときには既にいなくなっていました。
アサギマダラは、結構撮りにくいですね〜飛んでいるときが多く、しかも高度が高いです。

イシガケチョウは、山に行くと見かけることが多いです。
アサギマダラもそうですけどね。
来年の夏、探してみてください。
Posted by CatBear at 2013年10月22日 19:52
こんばんは TOOLKITさん。
イシガケチョウは、どこ辺りまでいるんでしょうね。
分布が限られている蝶なので、それが見ることができる地域で幸運でした。

ジョウビタキ、今年も来てくれてほっとしました。
それでも、今朝のさんぽでは、例年来ている場所を数ヶ所探しましたが、いませんでした。
ここ数日で来てくれると、安心できるんですけどね。
Posted by CatBear at 2013年10月22日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。