2013年10月05日

滞在中のサシバ

昨日撮った、渡りの途中でのサシバでは小さくて、どんな顔つきなのかはわからないので、数ヶ月前に撮って温存していた写真を公開。

渡りのときは高空を飛んで行くので、豆粒より大きな写真を撮ることは、余程の運がなければ不可能ですが、滞在中のある時期だけは、割りと低空を飛んでくれることがあります。
撮った日時や場所はバラバラですが、かなり低空での飛行シーン特集。

サシバ♂
2013-04-09_180.jpg (1)
2013-04-11_026.jpg (2)
2013-04-11_034.jpg (3)
サシバ♀ 上面の色が雄とは異なります。
2013-04-11_130.jpg (4)
2013-04-11_139.jpg (5)
2013-04-11_196.jpg (6)
2013-04-11_200.jpg (7)
2013-04-11_225.jpg (8)
とりあえず、初回はこれくらいで(^^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 17:42| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
数か月前には滞在していたんですか?
ひょっとして渡るのと渡らないサシバがいるのですか?
精悍な感じの鳥ですね。
Posted by nampoo at 2013年10月05日 22:45
こんばんは nampooさん。
サシバは、春に日本へやってきて、日本で繁殖して、秋に南へ帰るんです。
だから、春から秋までは日本にいますよ。
ただ、数は少なく、アホウドリと同じ絶滅危惧U類(VU)に指定されているんです。

希少というと写真を撮りたがる、撮影マナーを無視する人達がいるもんで、秋になって帰る頃まで、写真公開は控えています。
私が写真の公開を控えたところで、彼らに関係ないですが、気休めです。
Posted by CatBear at 2013年10月05日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。