2013年09月22日

渡りの途中のアマツバメ

毎年今の時期は、散歩コースの上空を、アマツバメが渡って行くのを見ることができます。

このときは、ほんとに通過で、4羽が一直線に飛んで行っただけでした。
こういうときは一発勝負で、撮り直しはできません。まぁ、野鳥撮影は、いつもそうですが。
2013-09-19_149.jpg (1)
2013-09-19_151.jpg (2)
このときは、飛んでいる虫を獲るために、15羽が何度か旋回してくれました♪
ただ、高速なので回転半径は大きく、高度も高く、撮り難さは変りません。
2013-09-21_154.jpg (3)
尾羽がV字型に見えるのは、図鑑に書いてある通り
2013-09-21_161.jpg (4)
でも、減速するときは尾羽を広げるので、V字型ではありません。
2013-09-21_163.jpg (5)
2013-09-21_171.jpg (6)
2013-09-21_204.jpg (7)
お腹は横縞模様
2013-09-21_208.jpg (8)
何かを捕まえたようですが、遠過ぎて何なのかはわかりません。
2013-09-21_209.jpg (9)
2013-09-21_210.jpg (10)
2013-09-21_211.jpg (11)
2013-09-21_218.jpg (12)
白い帯が目立ちます。
2013-09-21_220.jpg (13)
お腹が明るく撮れたのは初めて♪
2013-09-21_249.jpg (14)
2013-09-21_258.jpg (15)
2013-09-21_269.jpg (16)
2013-09-21_272.jpg (17)
2013-09-21_281.jpg (18)
2013-09-21_288.jpg (19)
2013-09-21_290.jpg (20)
2013-09-21_300.jpg (21)
2013-09-21_318.jpg (22)
2013-09-21_320.jpg (23)
2013-09-21_326.jpg (24)
これだけ撮ると、カメラを振回す腕の筋肉がパンパンになるし、ヘリコイドを回す指もクタクタ。
野鳥撮影は、歩き回るし、結構ハードなスポーツです。

遠いときは100m、近いときでも50m以上は離れていたので、全て等倍切り出しで無縮小。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 12:56| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
アマツバメの写真どれも素晴らしいですねぇ。
動体視力もよくないとだめでしょうし、
腕力もなければならないし書かれた通りだと思います。
しかしこれほど素晴らしいのが撮れたら、
疲れも吹っ飛ぶのではありませんか?
何度も見せていただきました。
Posted by nampoo at 2013年09月22日 20:10
おはようございます nampooさん。
このときは、アマツバメ達が何回も旋回してくれたので、たっぷり撮ることができました。
ここでは珍しいことなんです。
上空高く飛んでいた虫が多かったんでしょうね。
久しぶりの飛び物だったので、気合いを入れて撮りました。
Posted by CatBear at 2013年09月23日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。