2013年08月29日

再びサルハマシギ

三日前に見たサルハマシギ、今朝も見ることができました。
前回よりも遠く、ちょっと逆光気味でしたが、撮影位置を変えることはできません。
2013-08-29_162.jpg (1)
2013-08-29_177.jpg (2)
2013-08-29_222.jpg (3)
2013-08-29_244.jpg (4)
2013-08-29_263.jpg (5)
2013-08-29_268.jpg (6)
2013-08-29_282.jpg (7)
2013-08-29_288.jpg (8)
2013-08-29_294.jpg (9)
2013-08-29_300.jpg (10)
2013-08-29_318.jpg (11)
2013-08-29_322.jpg (12)
2013-08-29_326.jpg (13)
前回撮ったサルハマシギと見比べると、別個体のような気がします。
胸から腹部にかけての赤褐色部分が、今回のほうが広いようです。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 20:44| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
サルハマシギは胸の赤味と嘴の長さが特徴なんですね。
この鳥も渡りの途中でちょっと立ち寄っただけなんですか?
Posted by nampoo at 2013年08月29日 21:11
こんばんは nampooさん。
サルハマシギの赤褐色は、夏羽の名残りです。
夏羽だと、頭から腹までが赤褐色なので、目立ちます。
といっても、私は見たことがないんですけどね(^w^;)

サルハマシギは、キリアイよりもずっと少数が立ち寄るだけのようで、滅多に見ることはできません。
2回も見れたのは、かなり運がよかったみたいです♪
Posted by CatBear at 2013年08月29日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。