2013年08月17日

ツバメの塒入り【失敗例】

市内某所の、ツバメの大集団が塒にしている場所へ行ってきました。
午後7時を過ぎた頃、5〜10羽のツバメが飛んで来て、それから10分後には数千から1万羽以上が、塒にしている葭原の上を超低空で飛び始めました。

写真はまともに撮れませんでしたが、肉眼でははっきり見え、その迫力は、今夜からしばらくは夢に見そうなくらいのインパクトがありました。

万分の一の迫力も感じられない写真ですが、近日中のリベンジのための記録です。

18:58 55mm ISO:3200 f8.0 1/200秒 上空高く、ツバメの群れが飛び始めました。
2013-08-17_846.jpg (1)
19:01 18mm ISO:6400 f5.6 1/1000秒
2013-08-17_921.jpg (2)
19:06 55mm ISO:12800 f5.6 1/100秒
葭原すれすれを飛ぶツバメの姿が見えず、静止したツバメのみ写っています。
2013-08-17_1127x.jpg (3)
19:10 55mm ISO:12800 f5.6 1/80秒
2013-08-17_1173x.jpg (4)
19:11 55mm ISO:12800 f5.6 1/50秒
2013-08-17_1226.jpg (5)
19:16 400mm ISO:12800 f5.6 1/30秒
暗すぎてピントは全くわからないので勘での撮影。PCでコントラストや明るさを調整。
2013-08-17_1336.jpg (6)
19:20頃には、飛んでいたツバメも葭原に下りてしまい、辺りは静かになりました。
20分間のミニ撮影会のおしまいですが、今まで撮った鳥の中では、最も印象深い経験です。

リベンジするにはどうすべきなのか、対応策を考えます。

PENTAX K-5 + DA18-55mmF3.5-5.6AL II(1〜5枚目)
PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF(6枚目)


posted by CatBear at 22:02| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!凄い集団ですね!。
これほど密集しているのは初めて見ました。
ムクドリもビックリ?(笑)。
…作品として撮るのは難しそうですね…(汗)…。
Posted by TOOLKIT at 2013年08月18日 08:29
おはようございます TOOLKITさん。
このときで12,000羽だったそうです。
圧倒されて、どこを撮ったらいいのか思いつきませんでした。
写真は撮れませんでしたが、見ることができただけでも満足です。
それでも、証拠写真程度は撮りたいですね〜
Posted by CatBear at 2013年08月18日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。