2013年08月15日

猛暑でもシギ・チドリ

毎朝様子を見にいくところには、シギ・チドリ以外にも常連さんがいます。
ゴイサギ若鳥 まだ褐色が残っていて、成鳥の色とは違います。
2013-08-13_016.jpg (1)
もっと若いホシゴイ
2013-08-13_396.jpg (2)
ヒバリシギ
2013-08-13_288.jpg (3)
2013-08-13_292.jpg (4)
2013-08-13_295.jpg (5)
コアオアシシギ
2013-08-13_338.jpg (6)
2013-08-13_358.jpg (7)
2013-08-13_366.jpg (8)
ソリハシシギ 撮り直しができました♪
2013-08-14_430.jpg (9)
2013-08-14_443.jpg (10)
2013-08-14_451.jpg (11)
2013-08-14_456.jpg (12)
2013-08-14_476.jpg (13)
2013-08-14_480.jpg (14)
オグロシギ 遠いのは前回と同じで、ウルトラトリミング
2013-08-14_571.jpg (15)
2013-08-14_631.jpg (16)
オオハシシギ
2013-08-15_082.jpg (17)
2013-08-15_089.jpg (18)
2013-08-15_104.jpg (19)
1時間後にも同じ場所で、20羽くらいのアオアシシギの群れの中
2013-08-15_280.jpg (20)
バンの幼鳥がビニールハウスのフレームの上を、スタスタ歩いていました!
地上以外の高いところも、歩くことがあるんですね。
2013-08-15_185.jpg (21)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 17:09| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ゴイサギとホシゴイ長いこと会っていませんので、
とても懐かしいです。
ゴイサギもなりたてのホヤホヤという感じですね。
シギの名前を特定されるのは難しいでしょう?何度見てもさっぱりわかりません。
バンの若鳥も懐かしかったです。
Posted by nampoo at 2013年08月15日 22:39
こんばんは nampooさん。
ゴイサギは、ここでは毎回会いますが、朝9時前には引き上げて行きます。彼らの夜勤が終わったんでしょうね。

シギやチドリはわかり難いですね〜毎回悩みますが、それが楽しみなんですけどね。
私は、「シギ・チドリ類ハンドブック 文一総合出版」を愛用しています。
これは写真ではなく、夏羽・冬羽・幼羽をイラストと的確な文章で説明してあり、わかりやすいです。
図鑑は、写真より絵のほうが、特徴を掴みやすいです。
それでも、悩むんです(^w^;)
Posted by CatBear at 2013年08月15日 23:11
どの辺りで観察されているのか教えていただけると嬉しいです。
Posted by ジロネン at 2013年08月16日 16:44
はじめまして ジロネンさん。
場所については、一切公表しないことにしておりますので、ご了承ください。
Posted by CatBear at 2013年08月16日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。