2013年07月01日

チュウサギとコサギ

サギ・シリーズ第二弾♪
どこにでもいるせいか、普段撮ることは少ないのですが、主役となり得る美しい鳥です。
近所の川では、河川改修の後ではさっぱり見なくなりましたが、この田んぼには、コサギ2羽とチュウサギ1羽がいました。

コサギ
2013-06-30_195.jpg (1)
手前がコサギ成鳥、奥はコサギ幼鳥・・・だと思います。
2013-06-30_206.jpg (2)
2013-06-30_213.jpg (3)
コサギ幼鳥は、足先が黄色くなっておらず暗緑色で、嘴も色が薄く、頭の飾り羽もありません。
2013-06-30_220.jpg (4)
2013-06-30_236.jpg (5)
これがコサギ成鳥の飾り羽
2013-06-30_229.jpg (6)
チュウサギの餌獲りの瞬間
2013-06-30_246.jpg (7)
コサギ幼鳥も
2013-06-30_248.jpg (8)
チュウサギ(左)とコサギ幼鳥(右)
2013-06-30_276.jpg (9)
時々小雨が降るような曇り空だったので、光が軟らかく好きな色合いで撮れました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:30| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

おっしゃる通りチュウサギもコサギもどこででも見かけるので、
パスすることが多いですが、
純白の優雅な鳥ですよね。
コサギの幼鳥はなかなか見る機会がありませんが・・・。
餌が捕れた時の表情がいいですねえ。
Posted by nampoo at 2013年07月01日 23:12
こんにちは nampooさん。
珍鳥マニアの人達は目もくれないでしょうけど、コサギもすばらしい被写体だと思いますよ♪
400mmレンズを買って、最初に撮ったのがコサギとアオサギでした(^^;)

コサギ幼鳥は、数年ぶりの撮影だと思います。
サギのコロニーには近づかないようにしているので、それ以外の場所では珍しいです。
食事中の顔は、やはり生き生きしていますよね(^o^*)
Posted by CatBear at 2013年07月02日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。