2013年06月22日

コフキトンボ・ハグロトンボ

時折小雨が降るような天気なのに、湧水湖へ行ってみました。

コフキトンボをあちこちで見ました。
とまっているときの翅が水平で、左右にまっすぐ伸ばした姿勢が、シオカラトンボとは違います。
2013-06-22_020.jpg (1)
2013-06-22_039.jpg (2)
2013-06-22_045.jpg (3)
ネジバナ
2013-06-22_074.jpg (4)
2013-06-22_086.jpg (5)
ハグロトンボ♀
2013-06-22_092.jpg (6)
2013-06-22_094.jpg (7)
2013-06-22_104x.jpg (8)
2013-06-22_106x.jpg (9)
鳥さんは1枚も撮れなかったので、同じ湖畔を場所移動。
歩くといつ雨が降り出すかわからないので、車でしたが(;^_^A

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:01| Comment(5) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コフキトンボは翅を水平にして止まるんですね。
いいこと知りました覚えておきます!
ハグロトンボきれいですね。
長いことあっていません。
Posted by nampoo at 2013年06月22日 22:49
こんばんは nampooさん。
今朝の場所では、コフキトンボが大勢いました。
喜んで撮りましたが、他のトンボがいないので、それほどの枚数は撮れません。
他のトンボはどこへ行ったんでしょうね〜

それでハグロトンボを探しましたが、見つかったのはほんのわずかです。
お天気が影響してるんでしょうね。
Posted by CatBear at 2013年06月22日 23:37
もう、ハグロトンボがでていますか!。
こちらも、もうすぐかな…。
…コフキトンボ、ネーミングがリアルでいつも感心しちゃいます…。
Posted by TOOLKIT at 2013年06月23日 00:47
おはようございます TOOLKITさん。
ハグロトンボは、例年7月や8月の真夏に撮っていますが、6月でも出てくるんですね〜今期初でした。

コフキトンボは、10日くらい前に撮ったのが初撮影でしたが、その後よく見かけます。
じっとしていることが多いので、撮りやすいトンボでした。
しかも、近寄れない場所ばかりだったので、BORGで撮るには最適です♪
Posted by CatBear at 2013年06月23日 07:03
ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。
Posted by itotonbosan at 2014年02月05日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。