2013年05月30日

タマシギ親子

一週間ほど前に撮りました。
タマシギは、産卵すると母親はどこかへ行ってしまい、抱卵から子育てまでを父親が行うという、かなり異色の鳥さんです。

タマシギのお父さんと子供たちです。
2013-05-22_070.jpg (1)
2013-05-22_074.jpg (2)
2013-05-22_085.jpg (3)
2013-05-22_098.jpg (4)
2013-05-22_106.jpg (5)
2013-05-22_126.jpg (6)
お父さんは用水路の上で、子供たちが上がってくるのを待っています。
2013-05-22_143.jpg (7)
2013-05-22_146.jpg (8)
でも、子供達は上がれないので、お父さんは元の場所へ
2013-05-22_147.jpg (9)
2013-05-22_148.jpg (10)
2013-05-22_150.jpg (11)
2013-05-22_179.jpg (12)
2013-05-22_185.jpg (13)
また、お父さんは上へ行こうとしています。
2013-05-22_196.jpg (14)
上で子供達を待ちますが・・・
2013-05-22_209.jpg (15)
2013-05-22_210.jpg (16)
2013-05-22_217.jpg (17)
上がったり飛び下りたり、これを何回も繰り返していました。
2013-05-22_304.jpg (18)
この数日後に入梅したので、雨で水深が深くなると子供たちが危ないと、救い上げられましたが、翌日には戻っていたそうです。
まだ、本格的な雨は降っていないので、大丈夫とは思いますが、心配ではあります。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 14:56| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へえ!!
タマシギってイクメンパパなんですね!

それにしても雛のかわいらしいこと、
もうウルルです。
Posted by nampoo at 2013年05月30日 20:36
こんばんは nampooさん。
まさにイクメンパパの手本ですよね。
子供も、すっかり信頼しているような感じでした。

雨がひどくならないうちに、安全なところへ移動してくれるといいんですが。
Posted by CatBear at 2013年05月30日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。