2013年05月27日

林道での蝶・トンボ

一昨日、ノウサギに出会った後で撮ったものです。

コミスジ
2013-05-25_475x.jpg (1)
アサヒナカワトンボ ? 
分布域や縁紋が長い・短いといっても、私には、ニホンカワトンボとの区別ができません。
2013-05-25_479.jpg (2)
2013-05-25_502.jpg (3)
2013-05-25_507.jpg (4)
2013-05-25_532.jpg (5)
2013-05-25_590.jpg (6)
2013-05-25_598.jpg (7)
2013-05-25_604.jpg (8)
ダビドサナエ ?
2013-05-25_516.jpg (9)
2013-05-25_528.jpg (10)
これは違いますね〜ヤマサナエ ? トンボは苦手なので?だらけ
2013-05-25_595.jpg (11)
テングチョウ
2013-05-25_605.jpg (12)
イチモンジチョウ 3年ぶりです♪
2013-05-25_618.jpg (13)
2013-05-25_635.jpg (14)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:21| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
カワトンボの金属的な光沢よく撮れていますね。
なかなかカワトンボ見る機会がありません。
羨ましいです。
イチモンジチョウは珍しいんですね。
昔、1度だけ撮ったことのある写真を今日しみじみ眺めたばかりでした。
Posted by nampoo at 2013年05月27日 19:32
こんばんは nampooさん。
カワトンボは、日向にいるときは輝いていました♪
でも、名前を調べるのに苦労しました。
色が違うとか、目立つ特徴があればいいんですが、微妙な違いは、サイトで調べてもわかりませんでした。

イチモンジチョウは、滅多に見る機会がありません。
九州では少ないのかもしれませんね。
Posted by CatBear at 2013年05月27日 20:36
トンボ全問正解です!
ニホン・アサヒナ、ダビド・クロサナエは識別が難しいので、いつも図鑑と見比べています。
アサヒナカワトンボは縁紋(翅上部にある赤や白の斑)が短く丸く、ニホンカワトンボはやや細長いのですが、微妙で難しいです。
ニホン・アサヒナ両方いるところもあるので。
Posted by batsumaru at 2013年05月28日 22:01
こんばんは batsumaruさん。
トンボ全問正解ですか!!
ニホンなのかアサヒナなのかが、随分迷ってしまいました。
それにしても、違いが微妙過ぎますね〜
 トンボ初心者にはハードルが高いです(;^_^A
Posted by CatBear at 2013年05月28日 23:07
うわぁ!
やはり環境の良さに羨ましさ1000倍です。
これだけの虫を撮影するには何日掛かる事やら…(汗)。
Posted by TOOLKIT at 2013年05月29日 00:33
おはようございます TOOLKITさん。
この場所は特に蝶やトンボが多いようで、普段見ないような種類ばかりでした。

レンズが違えば、もっと撮れたかもしれなかった…と思うのは、獲らぬタヌキの…なんでしょうね(笑)
Posted by CatBear at 2013年05月29日 06:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。