2013年05月23日

水辺と山にて オナガガモ・リュウキュウサンショウクイ・キビタキ

数日前の朝、最近行ってなかったところへ様子見に。
手前にあった葭原が、ごっそりなくなっていたので、オオヨシキリは遠くにしかいません。

オナガガモが1羽だけ、残っていました。
2013-05-21_019.jpg (1)
2013-05-21_030.jpg (2)
2013-05-21_036.jpg (3)
なんで居残っているのか不思議でしたが、飛んだ姿を見てわかりました。
2013-05-21_046.jpg (4)
羽の一部がなくなっていたので、長距離は飛べなかったんでしょう。
2013-05-21_047.jpg (5)
無事に夏を越せたらいいですね。

今朝は、市内最高峰へ。
リュウキュウサンショウクイが1羽。
留鳥なので、いても心配することはありませんし、今朝の目的でもありました。
2013-05-23_021.jpg (6)
2013-05-23_028.jpg (7)
2013-05-23_032.jpg (8)
2013-05-23_033.jpg (9)
キビタキ♂も1羽、遠くの暗〜いところに、一瞬とまって飛び去りました。
2013-05-23_047.jpg (10)
ここ数日、PM2.5濃度が高く空は霞んでいて、色合いがどうも変です。
「不要不急の外出は控えるように」という、県の注意喚起が出ているんですけどね(;^_^A

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:51| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オナガガモ無事夏を乗り切ってほしいですねえ。
リュウキュウサンショウクイは留鳥なんですか、
多分無理でしょうがひよっとしたら会えるかもしれないという希望がわきます。
キビタキ綺麗に撮れていますねえ。
Posted by nampoo at 2013年05月23日 20:08
こんばんは nampooさん。
オナガガモは元気そうでしたので、夏を乗り切ってくれると思いますよ。

リュウキュウサンショウクイは留鳥ですが、夏場は涼しいところへちょっと移動するみたいです。
でも、運がよければ会える鳥です。
私の場合、キビタキ♂より、会う頻度は高いと思います。
Posted by CatBear at 2013年05月23日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。