2013年04月24日

この冬もサンカノゴイ♪

2012年の3月から4月にかけて、初めて撮ったサンカノゴイは、今回の冬にも来てくれました。
同じ個体かどうかはわかりませんが、同じ場所に来たので、多分同じ個体でしょう。

この冬は、周囲の工事とかの影響なのか、数回居場所を変えたようで、そのうち2ヶ所で撮影。

2012/12に最初に見たのは、道路脇でかなりの近距離。
いるかな〜と車を停めた瞬間姿が見えたので、近過ぎると思い1分程で撮影をやめ、すぐにその場を離れました。また撮りたいですからね(^^;)

それまで擬態をしていたのか、中途半端に頭が上がっていました。
2012-12-21_198.jpg (1)
警戒はしていないようで、ほっとしました(^^;)
2012-12-21_211.jpg (2)
2012-12-21_227.jpg (3)
何かをくわえていますが、何なのかは不明。
2012-12-21_229.jpg (4)
2012-12-21_235.jpg (5)
翌日、別の場所で
昨年よりも、頭や体の黒やこげ茶の部分が増えて、濃い色になっています。
この撮影は12月で冬羽、去年は4月なので夏羽だったのかもしれませんし、1年経ったせいかも。
2012-12-22_316.jpg (6)
2012-12-22_326.jpg (7)
このときは、姿が見えたのは一瞬で、すぐに葦原の中に入ってしまいました。
結局、魚を獲るシーンは見ることができなくて残念でしたが、また次シーズンを期待。

魚を獲るシーンは 2012/04/08 サンカノゴイの大物漁 で特大の魚をゲットしました。

今頃は、繁殖地に戻って魚を獲っているでしょうね。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 17:24| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンカノゴイは以前、見事な擬態を見せていただいたことを思い出しました。
葦の中で擬態化すると、CatBear様のような上手な方でないと、
撮るのは難しいでしょうね。

今日の写真もかなり撮りにくかったでしょう?
Posted by nampoo at 2013年04月24日 20:34
こんばんは nampooさん。
擬態しているときは、ほんとに見つけ難いです。
そこに居るとわかっていても、姿が見えません。

このときは直立不動ではなく、体を動かしていたので、すぐに見つけることができました。
体が動いている間は、サンカノゴイの模様の効き目はなくなるようです。
Posted by CatBear at 2013年04月24日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。