2013年04月21日

リュウキュウサンショウクイ・コガラ

今日も天気予報に裏切られ、晴れのはずだったのに曇り空。
10時半まで待機しましたが、とても撮れるような天気じゃないので、引き返すことに。
行くときとは別ルートで帰る途中、次第に天気はよくなってきました。
何かいそうなところで、数回車を停めて、合せて3時間ほど付近を歩き回りました。
一ヶ所で、ずっと待機して撮るというのは、性に合いません。

リュウキュウサンショウクイが2羽。雄と雌だったようですが、撮れたのは雌だけ。
2013-04-21_007.jpg (1)
2013-04-21_020.jpg (2)
2013-04-21_024.jpg (3)
2013-04-21_039x.jpg (4)
コガラも3羽くらい
2013-04-21_100.jpg (5)
2013-04-21_105.jpg (6)
2013-04-21_116.jpg (7)
家を出るときは、寒いとは感じませんでしたが、さすがに標高1000m以上の山地。
フリースのジャケットの上から風除けのウインドブレーカーくらいじゃ、寒くて震えながらの撮影でした。やはり、山を甘く見ちゃいけないという教訓になりました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:39| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リュウキュウサンショウクイもコガラも珍しい鳥ですね。
リュウキュウサンショウクイは夏鳥になるのですか?
涼しげな鳥ですが・・・・。

今日、1000m以上の山でしたら寒かったでしょう。
Posted by nampoo at 2013年04月21日 21:22
こんばんは nampooさん。
リュウキュウサンショウクイは留鳥で、一年中見ることができるので、毎朝の散歩でも、時々見かけます。
昨日も見ましたが、撮れなかったので、今日リベンジできました♪

サンショウクイが夏鳥で、1回しか見たことがありません。

今日は風が強くて、寒かったです。
やはり、平野部とは大違いなのを実感させられました。
Posted by CatBear at 2013年04月21日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。