2013年03月18日

オオヒシクイ・ヒシクイ

数ヶ月前から撮り貯めていた写真です。
当地では滅多に見ることができないオオヒシクイ・ヒシクイが、主な越冬地である朝鮮半島が寒波のためなのか、通り越して、九州までやってきました。

もちろん初見ですし、オオヒシクイとヒシクイの区別は、私にはできませんが、これらを永年見てこられた「雁の里親友の会」の方の判定だと、オオヒシクイ×1・ヒシクイ×7の8羽だそうです。
   オオヒシクイ Q&A

いろいろ勉強すると、単純に大きさでは区別できないことや、頭と嘴の繋がり具合とかでも区別は困難であることがわかりました。
上下の嘴の合わせ目の形状(ゲイブ)が決め手のようですが、写真では、顔の角度によってわからない場合がありますし、間近で見ても識別できないこともあるそうです。

2012/12/21に飛来してきた2時間後。 私も飛んで行きました(笑)
2012-12-21_022.jpg (1)
2012-12-21_046a.jpg (2)
2012-12-21_046b.jpg (3)
2012-12-21_052.jpg (4)
2012-12-21_057.jpg (5)
2012-12-21_083.jpg (6)
2012-12-21_099.jpg (7)
2012-12-21_120.jpg (8)
2012-12-21_137.jpg (9)
1時間弱経つと、海のほうへ飛んで行きました。
2012-12-21_156.jpg (10)
翌日の朝は、昨日と同じ場所で
2012-12-22_064.jpg (11)
2012-12-22_207.jpg (12)
2012-12-22_226.jpg (13)
2013/01/01の昼過ぎ
2013-01-01_557.jpg (14)
2013-01-01_594.jpg (15)
2013-01-01_595.jpg (16)
2013-01-01_613.jpg (17)
2013-01-01_614.jpg (18)
2013-01-01_622.jpg (19)
2013-01-01_630.jpg (20)
2013-01-01_632.jpg (21)
2013-01-01_637.jpg (22)
2013-01-01_649.jpg (23)
2013/01/05に、オオヒシクイ4羽が新たに飛来し、オオヒシクイ×5・ヒシクイ×7になりました。
2012/01/09の夕方に撮ったもの
2013-01-09_324.jpg (24)
2013-01-09_377.jpg (25)
2013-01-09_624.jpg (26)
2013-01-09_627.jpg (27)
2013-01-09_630.jpg (28)
2013/02/02の夕方撮影 夕方かなり遅くまで、こういうところで休憩していました。
2013-02-02_455.jpg (29)
日が暮れる頃、いつもの場所へ戻ってきます。
2013-02-02_496.jpg (30)
下りた後も撮りましたが、暗くてピントの山が掴めず、全てボツ。
2013/02/23に、12羽中の11羽が戻って来ず、北へ帰ったようです。
翌24日には、残った1羽もおらず、全て帰ってしまったそうです。

再び見る機会があるでしょうか。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
      + F AFアダプター 1.7(11〜13、25、27〜29枚目)


posted by CatBear at 17:27| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒシクイもオオヒシクイも勿論初めて見せて頂きました。
来年もやって来てくれるといいですね。
Posted by nampoo at 2013年03月18日 19:42
こんばんは nampooさん。
何回も通いましたが、双眼鏡で見て、ヒシクイ・オオヒシクイの区別ができるようにはなりませんでした。
今度はいつ来てくれるでしょうかね〜
Posted by CatBear at 2013年03月18日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。