2013年03月02日

久しぶりに高山へ 霧氷とカヤクグリ

曇り時々晴れという天気予報を信じて、標高の高いところへ♪

上り始める前にカワガラス
2013-03-02_011.jpg (1)
2013-03-02_012.jpg (2)
2013-03-02_014.jpg (3)
次に姿を現したときは、巣材をくわえていました。
2013-03-02_025.jpg (4)
そして、想像もしなかった場所へ飛んで行きました。そこに巣を作っているようです。
どんなところってことは、ヒミツです。
巣の幼鳥を撮ろうとする、野鳥撮影マナー無視の輩がいるので、書けません。
  日本野鳥の会 フィールドマナー

カワガラスを撮ってから、標高1000mちょっとまで上がりました。
ミヤマホオジロ♀
2013-03-02_057.jpg (5)
さすがにここらは寒く、根っこを伝わっている水が凍っていました。
2013-03-02_092.jpg (6)
ヒガラ これを撮りたくて行きましたが、今回もリベンジならず。
2013-03-02_120.jpg (7)
2013-03-02_121.jpg (8)
エナガはなんと撮りやすいんでしょ
2013-03-02_162.jpg (9)
2013-03-02_168.jpg (10)
2013-03-02_170.jpg (11)
山の斜面は霧氷で真っ白! 標高1200mくらいを境に、それより上は白銀の世界。
2013-03-02_150.jpg (12)
2013-03-02_192.jpg (13)
2013-03-02_203x.jpg (14)
2013-03-02_208x.jpg (15)
2013-03-02_212.jpg (16)
アオゲラが、目の前の木に飛んで来ました♪
2013-03-02_232x.jpg (17)
その直前には、なんとカヤクグリも!!
いきなりカヤクグリに会えたので、ビックリして手が震えたのか、2枚目以降はボケボケ。
以前カヤクグリを撮った山とは、数十km離れているので、ここにも居た!って感じです。
2013-03-02_216.jpg (18)
寒くても行ってよかった♪と思った瞬間でした。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF



posted by CatBear at 22:07| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワガラス初めヒガラ、アオゲラ、カヤクグリと珍しい鳥ばかりですね。
エナガがなんと撮りやすいんでしょうと書かれているくらいですから、
ヒガラはそれ以上ということですね。
1000メートルでは今もこんなに樹氷があるんですか! 驚きです。
Posted by nampoo at 2013年03月02日 22:52
こんばんは nampooさん。
カワガラス・ヒガラ・カヤクグリの3種は、誰も撮らない地味な鳥ばかりです。
でも、好きなので、追いかけています♪

ヒガラはかなりの強敵で、決して撮らせるもんか!と思っているに違いありません(笑)
エナガは近寄って来て撮らせてくれるので、小さい体ながら、ドアップで撮れます♪

やはり標高が高くなると、確実に気温が下がりますね〜
今日は、1200m辺りが境目で、それ以上が真っ白でした。
Posted by CatBear at 2013年03月03日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。