2013年02月10日

カワガラスと川とオシドリ

今日も高い山を目指しましたが、標高890mくらいのところで断念。
カーブを曲がったところで見えたのは、雪に覆われた道だったので、即座に引き返しました。
川まで下り、河原で待機。

カワガラスがやってきました。
2013-02-10_114.jpg (1)
2013-02-10_124.jpg (2)
2013-02-10_129.jpg (3)
2013-02-10_133.jpg (4)
2013-02-10_145.jpg (5)
2013-02-10_155.jpg (6)
2013-02-10_177.jpg (7)
カワガラスが潜っていたのは、こんな急流
2013-02-10_209.jpg (8)
2013-02-10_219.jpg (9)
2013-02-10_237.jpg (10)
2013-02-10_259.jpg (11)
もっと下流ではオシドリ
2013-02-10_286.jpg (12)
2013-02-10_290.jpg (13)
2013-02-10_292.jpg (14)
2013-02-10_301.jpg (15)
2013-02-10_302.jpg (16)
2013-02-10_321.jpg (17)
何かに驚いてか、突然4羽だけ飛び立ちましたが、大半のオシドリ達はそのまま。
2013-02-10_322.jpg (18)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 21:03| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワガラスはなんとなく関東以北にいる鳥だと思っていました。
九州にもいるんですね。
相当標高の高い所なんでしょうが。
オシドリもかなり標高の高いところを棲み家にしているようですね。
流れの早さは水の泡をみれば一目瞭然ですね。
Posted by nampoo at 2013年02月10日 21:24
こんばんは nampooさん。
カワガラスは、九州の川にもいますよ♪
今日撮ったのは、標高350mくらいの場所だったので、川のちょっと上流域という感じです。
オシドリも、数百メートル下流くらいで、標高差はわずかです。

カワガラスを撮っているとき、下流からオシドリ3羽が飛んできたのを見たので、下流へ移動するとき、川を注意深く見ながら行きました。
Posted by CatBear at 2013年02月10日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。