2013年01月26日

チョウゲンボウ

チョウゲンボウに会いたくて、先週行ってきました。
ここのチョウゲンボウは、かなり近くを飛んでくれることがありますが、運次第。

2013-01-20_155.jpg (1)
最初は、遠くでホバリング。 夕方の4時頃だったのでお日様は低く、いい具合に光が。
2013-01-20_255.jpg (2)
2013-01-20_285.jpg (3)
2013-01-20_295.jpg (4)
2013-01-20_298.jpg (5)
尾羽がちょっと開いた状態。左右2組で、夫々重なっているんです。
2013-01-20_308.jpg (6)
2013-01-20_370.jpg (7)
恒例のカラスのモビングに、チョウゲンボウも軽くお付き合い。
2013-01-20_374.jpg (8)
2013-01-20_375.jpg (9)
2013-01-20_378.jpg (10)
カラスは去っていったので、再び獲物探しの場所を決めて、そこでホバリング。
2013-01-20_383.jpg (11)
2013-01-20_424.jpg (12)
獲物を見つけたようで、猛スピードで急降下・・・以下省略(追いつきませんでした)
2013-01-20_429.jpg (13)
これを何回も繰り返していました・・・カラスのモビングも(-△-;)

ちょっと離れたところで、チョウゲンボウがホバリングしているとき、反対側では、別のチョウゲンボウをカラスがモビングするのを見ました。ここではチョウゲンボウ1羽だけと思っていましたが、2羽来るんですね。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 16:50| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チョウゲンボウは猛禽類なのに顔も体も可愛らしいですね。
2枚目〜4枚目は尾羽を思いっきり広げているし、
5枚目からはすぼめていますが、
どんな意味があるのでしょうね。
10枚目はチョウゲンボウのひと睨みで、
カラスが悲鳴を上げているようで、
面白いです。
Posted by nampoo at 2013年01月26日 20:20
こんばんは nampooさん。
4枚目までは、空中の一点でホバリングし、地上の獲物を探しているので、尾羽を広げて姿勢を制御しているんでしょうね。
5枚目以降は、カラス相手とはいえそれなりのスピードで飛んでいますから、尾羽を閉じて空気抵抗を少なくしているのだと思います。
小型とはいえ猛禽類ですから、飛行能力はすばらしいです。
何度見ても、飛んでいる姿に魅せられています♪
Posted by CatBear at 2013年01月26日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。