2012年12月07日

ハイタカ & チョウゲンボウ

田園地帯でカワラヒワの群れを見ていたら、上空に猛禽が現われました。
オオタカなのかハイタカなのか区別できなかったんですが、どちらにしても撮らなくては!
近くはなかったので、すべて800x600で切り出して無縮小。
2012-12-07_389.jpg (1)
2012-12-07_391.jpg (2)
2012-12-07_413.jpg (3)
2012-12-07_414.jpg (4)
獲物を見つけたようで急降下
中指が極端に長いので、多分ハイタカ。
2012-12-07_441.jpg (5)
何も獲れなかったようで、遠くへ飛び去りました。
このときは、同時にもう1羽の猛禽が旋回していましたが、そちらはチョウゲンボウ。
どちらを撮るか迷いながらも、その時々で近いほうを撮っていたので大忙し。
2012-12-07_409.jpg (6)
2012-12-07_422.jpg (7)
2012-12-07_426.jpg (8)
2012-12-07_431.jpg (9)
2012-12-07_434.jpg (10)
2012-12-07_469.jpg (11)
2012-12-07_471.jpg (12)
2012-12-07_478.jpg (13)
苦手なAFにも、ちょっと慣れてきたようです。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6
      + F AFアダプター 1.7


posted by CatBear at 17:43| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイタカはなかなか出会えていないので羨ましいです(^-^)
チョウゲンボウは良く見かけるようになりましたが撮影は難しいですね(^-^;
Posted by Y田 at 2012年12月07日 20:29
こんばんは Y田さん。
私がよく行く場所だと、ハイタカのほうが出会う頻度は高いんです。
トビよりも、回数は多いと思います。

秋以降、何度かチョウゲンボウには会っていますが、やっとまとまった枚数撮れました。
これも運次第ですね。
Posted by CatBear at 2012年12月07日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。