2012年10月07日

サシバの渡り

今朝は4時半起床で5時半出発。
目指すは、隣県にある標高1000m弱の高い山で、サシバの渡りの観察会。

着いてから、何も撮れなかったときのために、アカタテハを1枚。
2012-10-07_003.jpg (1)
9時頃になって、猛禽類が1羽飛んで来ました。オオタカです
写真を見直していたら、翼先の指状部分が5枚に見えるので、ツミ♀の可能性あり。
【追記】2012/10/26
この写真を、ベテランの方に見ていただいたところ、翼先天の羽は6枚あり、細い眉斑があって頬が黒っぽい点や胸が赤褐色であることから、ハイタカ♂と思われるとのこと。
ハイタカの仲間は難しいですね(;^_^A
2012-10-07_011.jpg (2)
2012-10-07_020.jpg (3)
2012-10-07_021.jpg (4)
2012-10-07_023.jpg (5)
木の陰で一旦見えなくなりましたが、そのままレンズは追いかけて、現われたところで撮影再開。
2012-10-07_031.jpg (6)
2012-10-07_033.jpg (7)
2012-10-07_034.jpg (8)
2012-10-07_036.jpg (9)
このアサギマダラは、南西諸島や台湾まで、海を越えて飛んで行く途中です。
2012-10-07_053.jpg (10)
ホオジロだと思うんですが、過眼線がちょっと細いのと、目の上下の部分が白くないのは、若鳥?
2012-10-07_108.jpg (11)
2012-10-07_109.jpg (12)
サメビタキ 道路脇の木の枝で、何回もフライングキャッチを繰り返していました。
2012-10-07_136.jpg (13)
2012-10-07_137.jpg (14)
1時間後の10:47、同じ枝で撮りましたが、色は全く違います。
最初の2枚は日が当たっておらず、後では強い日差しの下で撮りました。
1時間に1回はこの枝に来ているので、同じ個体だと思いますが、肉眼でも、それぞれの写真と同じような色に見えていて、色での判断は難しいですね。
2012-10-07_218.jpg (15)
カケス なかなかまともに撮れません。
2012-10-07_166.jpg (16)
やっとサシバが、近いとは言えませんが、ギリギリ撮れる距離を飛んでくれました。
眉斑がくっきりしている雌
胸に縦斑がはっきり見えるので、今年生まれの幼鳥で、雌雄は不明。
2012-10-07_291.jpg (17)
2012-10-07_295.jpg (18)
2012-10-07_302.jpg (19)
2012-10-07_319.jpg (20)
ここまでは同一個体。以下はバラバラですから、雌雄は不明。
2012-10-07_324.jpg (21)
2012-10-07_329.jpg (22)
2012-10-07_331.jpg (23)
2012-10-07_334a.jpg (24)
2012-10-07_339.jpg (25)
2012-10-07_341.jpg (26)
後半は、お昼の弁当を食べているときだったので、どっちを優先するか迷いました(笑)
その後、遠くの電柱にクマタカが!
遠過ぎて、ピントをずらしながら撮った中で、1枚だけがどうにか。
2012-10-07_355.jpg (27)
すぐに飛び去ってしまいました。
2012-10-07_359.jpg (28)
早朝から6時間の、楽しい観察会でした♪

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
      + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX(17〜28枚目)


posted by CatBear at 22:10| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い暑い!と行っていたと思ったらもう渡りの季節なんですね…(汗)。
…じっと待機して撮るのは根気と忍耐が勝負でしょうね…凄いです…。
Posted by TOOLKIT at 2012年10月08日 09:55
こんばんは TOOLKITさん。
もう秋本番ですよね〜
この山でも、栗の実がいろんなところに落ちていました。
観察会だと、大勢いらっしゃいますから、楽しくて、あっという間に終わりましたよ。
Posted by CatBear at 2012年10月08日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。