2012年06月10日

猛禽と蝶

今朝は遅めの時間に山へ。
2時間近く待っていたら、ハヤブサ成鳥が2羽飛んで来ました。
1羽は獲物(多分カワラバト)をつかんでいて、重そうにバタバタと羽ばたいています。
もう1羽は、後を追いかけるような飛び方でした。
2012-06-10_058.jpg (1)
一直線に飛び去ったので、撮れたのは1枚だけ(-△-;)

しばらく粘って、別の山へ。
ここではヤマガラ親子 子供は2羽いましたが、暗過ぎてよく見えず、どちらもピン甘(x_x)
2012-06-10_081.jpg (2)
2012-06-10_083.jpg (3)
カラスアゲハ
2012-06-10_101.jpg (4)
キタテハ
2012-06-10_104.jpg (5)
ツバメシジミ 錆びた重機の上に、何度もとまりました。
2012-06-10_132.jpg (6)
ウラギンシジミ
2012-06-10_135.jpg (7)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 (1枚目のみ)
PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF(2〜7枚目)


posted by CatBear at 16:58| Comment(8) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ハヤブサが良いですね。なかなかこんなシーンは撮れません。私も一度だけ。昨日今日と散歩の甲斐あってキジとヒクイナをものにしました。何時ものコースがよいようです。
 梅雨が早く終わってくれることを祈っています。

Posted by くわっち at 2012年06月10日 17:09
こんにちは くわっちさん。
期待に応えてハヤブサが飛んでくれましたが、きっちり撮れなかったのが残念です。
スピードは遅いし、バタバタ羽ばたいているしで、ハヤブサとは思わなかったせいですけどね(;^_^A

くわっちさんの散歩コースで、キジも出るんですね!
今朝私が行った山でも、何度か声は聞いていますが、まだ出会ったことはありません。
Posted by CatBear at 2012年06月10日 17:52
2枚目のヤマガラのとぼけた顔何とも可愛らしいですね。
カラスアゲハの金属的な光沢も素晴らしいですが、
ツバメシジミの色合いはなんと表現して良いのやら、
ボキャヒンの私では表現のしようがないくらい。
見とれるばかりです。
Posted by nampoo at 2012年06月10日 21:30
猛禽を短いレンズで、蝶を長いレンズで撮るとは(笑)。
どうしてレンズの都合に合わせて出てきてくれないのでしょうね…不思議です。
…ツバメシジミの青の鮮やかな美しさに乾杯です!…。
Posted by TOOLKIT at 2012年06月11日 00:24
ハヤブサが獲物を掴んでるところなんて見たことありません。昨日遠くの山(一度ご一緒した山です)
へ懲りずに行ったんですがビックリするような結果でした(^-^)
あそこも色んな蝶が居るようですね、綺麗なのが飛んでいましたよ。
Posted by のんべ at 2012年06月11日 09:23
こんにちは nampooさん。
ヤマガラは、どういうときでもかわいく見えますよね♪
これほど、撮り甲斐のある鳥さんは少ないです(^^)

このツバメシジミの色は美しかったんです♪
小さいのに、離れたところからも目立ち、夢中になって撮りました(^^)
Posted by CatBear at 2012年06月11日 14:25
こんにちは TOOLKITさん。
鳥や蝶は、こちらのレンズを確認してから出てきてるのでは(笑)
少しでも撮りにくくしてやろうと思っているんでしょうね〜

春型のツバメシジミ♀は、個体差が大きいそうなので、これは特別色が濃い個体なんでしょうね。
Posted by CatBear at 2012年06月11日 14:30
こんにちは のんべさん。
ハヤブサは、正面から撮りたかったですよ〜

のんべさんの昨日の成果、拝見しました!
よくこれだけ一度に撮れましたね(^o^*)
遠距離を、何度も通ったおかげですね。

私も晴れた週末に行かなくては!!

Posted by CatBear at 2012年06月11日 14:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。