2012年05月31日

曇り空だったので庭撮り

今朝は今にも雨が降りそうで、散歩はパス。
庭で咲き始めた花を撮りました。
鳥の姿が見えたらすぐに撮れるように、レンズは400mmでした(^^;)

ナツツバキ  高い位置に咲いていても、400mmだと楽々♪
2012-05-31_001.jpg (1)
キバナノヤマオダマキ 被写界深度が浅いので、近くから撮ろうとすると苦労します(;^_^A
2012-05-31_018.jpg (2)
キンシバイ
2012-05-31_028.jpg (3)
アキニレにヤモリ 一層薄暗く、手持ちでの限界近い1/25秒のシャッター速度
2012-05-31_012.jpg (4)
毎年同じものを撮っていますね(;^_^A

PENTAX K20D + SIGMA APO TELE MACRO 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 16:00| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キバナノヤマオダマキもキンシバイも見ているだけで、
気持ちが落ち着く写真ですね。
野鳥はいうまでもありませんが、植物を撮られても、
センスの良さに唸ります。

↓のササゴイ目をらんらんと光らせていい写真です。
Posted by nampoo at 2012年05月31日 22:18
こんにちは nampooさん。
お褒めいただき、ありがとうございます。
でも、センスがあるわけでもなく、400mmの数ミリしかない被写界深度の浅さを利用して、背景を極端にぼかしているだけです(^w^;)

ササゴイは、魚探しで真剣ですからね。
この川は、昨年行われた川底の浚渫以来、魚が極端に減ったようです。
中州もほとんど無くなりましたし、殺風景なもんです(-△-;)
Posted by CatBear at 2012年06月01日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。