2013年01月31日

シメの来訪

今朝の8時頃、シメ♀が、今季初めて庭に来てくれました♪
落ち葉の下にあった何かを食べています。2階の窓から撮ったので、庇が邪魔でした。
2013-01-31_005.jpg (1)
1階へ下りて撮影続行。いつもアオジがウロウロしている場所が、シメもお気に入り。
2013-01-31_019.jpg (2)
2013-01-31_047.jpg (3)
ここまで撮って、朝の散歩に出かけました。
帰ってきてからしばらく経った10時頃、再び姿を現しました。
2013-01-31_140.jpg (4)
くわえているのはヒマワリの種。
3年ほど前に作ったバードフィーダーに、ヒマワリとエゴマを置いているんですが、シメが食べたのは初めてなんです。シメが来ても、水飲みや水浴びだけでした。
シメ用に、シメの大きさを考慮して作りましたが、4年目にして初のお客さん♪
2013-01-31_142.jpg (5)
食べたら水飲み
2013-01-31_147.jpg (6)
2013-01-31_164.jpg (7)
隣りの浴槽では、ウグイスが水浴び中でしたが、シメは見ていただけで、水浴びはせず。
2013-01-31_186.jpg (8)
このシメは美人です(笑)
2013-01-31_207.jpg (9)
2013-01-31_210.jpg (10)
ヒマワリの種を噛み割って、中身を飲み込む瞬間
2013-01-31_234.jpg (11)
2013-01-31_244.jpg (12)
直後にジョウビタキ♀が水浴び
ここらは、ジョウビタキ♂のテリトリーなんですが、留守を狙って来たみたいです。
2013-01-31_260.jpg (13)
本日最終のお客さんはシジュウカラとメジロで、同時に水浴びしていきました。
もちろん、別々の浴槽でしたが(^^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:46| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4度目の正直 アリスイ♪

やっと、まともにアリスイを撮ることができました♪
やはり、昨日とはまったく別の場所で、神出鬼没、どこで会えるかわからない鳥です。
偶然の出会いを、足で稼ぐしかありませんが、警戒心が強いので、出会い頭に飛ばれます。

アリスイの姿が見えたら、即座にその場で撮らないと、回り込んだりする暇はありません。
2013-01-31_065.jpg (1)
複雑な色・模様ですね! ついドアップにトリミングしたくなります。
2013-01-31_067x.jpg (2)
2013-01-31_072.jpg (3)
2013-01-31_084y.jpg (4)
2013-01-31_086.jpg (5)
目が見えたら、枝被りであってもすぐに撮るのが、アリスイでは鉄則だと思っています。
でないと、1枚も撮れない羽目に(x_x)
2013-01-31_105x.jpg (6)
2013-01-31_109.jpg (7)
爪がすごいですね〜前2本後2本の指で、がっちり枝をつかんでいます。
前3本後1本の鳥が多いのに、アリスイは、木にとまるときの安定性を重視して進化。
キツツキ科なので、コゲラと同じように幹にへばりついて、長い舌で虫を捕るそうですが、へばりついている姿は、1度だけしか見たことがありません。
コゲラ同様、尾羽でも身体を支えているのかもしれませんが、それは気づきませんでした。
2013-01-31_110.jpg (8)
また撮りたいので、あまり刺激を与えないように、これくらいでこの場を離れました。
これくらいといっても、1回の枚数としては過去最多で、十分過ぎます(^w^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 11:25| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

3回目のアリスイ & 久しぶりのヤマガラ来訪

今朝も晴れたので、1時間早く出かけました。

又もシメ♀ですが、今日は逆光じゃありません♪
2013-01-30_027.jpg (1)
2013-01-30_067.jpg (2)
今季3回目のアリスイで、次第に撮影条件が良くなってきましたが、もう一息!
Exif情報を見ると、この枝に居たのは5秒間で、あっという間に飛び去りました。
2013-01-30_076x.jpg (3)
2013-01-30_078x.jpg (4)
2013-01-30_080x.jpg (5)
ミヤマホオジロ♀
2013-01-30_091.jpg (6)
2013-01-30_105.jpg (7)
2013-01-30_131.jpg (8)
2013-01-30_142.jpg (9)
帰宅後のお昼前に、ウグイスの水飲みシーンを! 水を飲むだけなのに、気合いが入ってますね。
2013-01-30_172.jpg (10)
2013-01-30_173.jpg (11)
2013-01-30_179.jpg (12)
2013-01-30_197.jpg (13)
2013-01-30_223.jpg (14)
いつも植込みの中を歩き回っているアオジ♀が、珍しくヤマボウシの枝に上がりました。
2013-01-30_230x.jpg (15)
久しぶりにヤマガラが来てくれました。しかも同時に3羽も♪
2013-01-30_251.jpg (16)
この2羽の左にある青い浴槽に、もう1羽が水浴び中でしたが、400mmレンズでは入りません。
2013-01-30_262.jpg (17)
2013-01-30_277.jpg (18)
2013-01-30_306.jpg (19)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 21:57| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

晴れたけど寒い朝

今朝の最低気温は−2.7℃だったそうで、庭の露天風呂はガチガチに凍っていました。
このままでは、シジュウカラやウグイスから苦情が出そうなので、急いでお湯を沸かし、解凍。
それから朝の散歩が、冬場の日課です。

シロハラがいると、枯葉を嘴で跳ね飛ばしているので、遠くからでもわかります。
2013-01-29_006.jpg (1)
物思いにふけっているルリビタキ♀タイプ
2013-01-29_033.jpg (2)
頭の真上で鳴き声がするので、見上げるとシジュウカラ
2013-01-29_057.jpg (3)
すぐ近くにはシメ♀
2013-01-29_082.jpg (4)
2013-01-29_172.jpg (5)
2013-01-29_176.jpg (6)
2013-01-29_238.jpg (7)
先週飛んでいた飛行船「スヌーピー号」が今朝も真上を♪ 400mmレンズではギリギリ。
2013-01-29_285.jpg (8)
人の姿が写らないかな〜と期待しましたが
2013-01-29_290.jpg (9)
軽やかなプロペラ音で、うるさくありません。大嫌いなモーターパラグライダーとは大違い。

再び樹上に目を移すと、ウグイス・・・住宅街の庭木にいました♪
2013-01-29_389.jpg (10)
2時間近くの散歩でしたが、歩いていると寒くないです♪

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 20:21| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

今日は快晴で散歩日和

なんで土日はお天気がよくなくて、月曜日になると晴れるんでしょうね〜
日頃の行いのせいなら、仕方ありません(笑)

ウグイス 庭で撮るのとは大違い。ほとんど姿を見せてくれず、実に撮りにくい鳥です。
2013-01-28_008.jpg (1)
ルリビタキ♀タイプ
2013-01-28_030.jpg (2)
ミヤマホオジロ♂
2013-01-28_107.jpg (3)
キクイタダキ 今年は多いようで、各地でエナガ等との混群で見ますが、今朝は1羽だけで行動。
2013-01-28_093.jpg (4)
2013-01-28_096.jpg (5)
縮小前の写真では、頭頂にちょこっと赤斑が見えるので、雄のようです。
2013-01-28_133x.jpg (6)
2013-01-28_135x.jpg (7)
2013-01-28_165x.jpg (8)
何度撮っても、キクイタダキは難しいです。まともに撮れたことがありません。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:10| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

海岸にて撮り放題♪

コクマルガラスを撮った後、ちょっと明るくなったので海岸へ。

ズグロカモメ もちろん、頭はまだ黒くありません。
2013-01-27_561a.jpg (1)
ツクシガモ
2013-01-27_583.jpg (2)
2013-01-27_590.jpg (3)
2013-01-27_596.jpg (4)
2013-01-27_598.jpg (5)
2013-01-27_600.jpg (6)
2013-01-27_614.jpg (7)
2013-01-27_619.jpg (8)
2013-01-27_621.jpg (9)
2013-01-27_634.jpg (10)
2013-01-27_642.jpg (11)
アトリ
2013-01-27_791.jpg (12)
2013-01-27_797.jpg (13)
2013-01-27_814.jpg (14)
2013-01-27_824.jpg (15)
2013-01-27_833.jpg (16)
2013-01-27_837.jpg (17)
茶色のカラス ミヤマガラスの群れにいました。ミヤマガラスなんでしょうか?
朝撮ったコクマルガラスより遠かったので、顔がよくわかりません。
2013-01-27_846x.jpg (18)
2013-01-27_853.jpg (19)
2013-01-27_854.jpg (20)
2013-01-27_859.jpg (21)
2013-01-27_861.jpg (22)
ゴイサギ 小川の対岸にいて、近かった! いつもここに、ゴイサギやホシゴイがいます。
2013-01-27_879.jpg (23)
2013-01-27_880.jpg (24)
これだけ撮ると、さすがに疲れます。家の近くでは、雪が舞っていて、帰宅後2時間昼寝(^w^;)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 22:48| Comment(4) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コクマルガラス(淡色型)

今日の天気予報は朝から晴れだったのに、なかなか明るくなりません。
これじゃ、空を背景に飛び物はムリだな〜と、地上戦に作戦変更。

コクマルガラスの淡色型がいました。
ビニールハウスのパイプの隙間から見える2羽目の、白黒の個体がそうです。
以前、飛んでいるところは撮りましたが、静止している姿は今季初めて♪
2013-01-27_032.jpg (1)
反対側に出てくるのを待ちました。
2013-01-27_076.jpg (2)
パイプの上では全身は見えないので、隣の何もない区画に下りてくるのを、ひたすら待機。
下りては来ましたが、この区画の反対側で約90mあるので、1000x750で切り出して、800x600に縮小。
2013-01-27_119.jpg (3)
2013-01-27_122.jpg (4)
2013-01-27_124.jpg (5)
左はミヤマガラスで、右のコクマルガラスは小さいです。ミヤマガラスも、ハシボソガラスとかと比べると、一回り以上小さいんですから、コクマルガラスが、如何に小型なのかがわかります。
2013-01-27_149.jpg (6)
ここにいたのは、ほとんどがミヤマガラスで、コクマルガラスは20羽弱。
2013-01-27_167.jpg (7)
2013-01-27_186.jpg (8)
同じコクマルガラス同士。左が圧倒的に多い暗色型。
これ以降は1.7倍のテレコン使用ですが、1200x900にて切り出しなので、400mmのときと同じくらいの大きさになりました。
2013-01-27_229.jpg (9)
車が通ったので、みんなハウスのフレームに避難。
コクマルガラスやミヤマガラスはかなり警戒心が強いので、車でも50m以内に近づくのはムリ。
2013-01-27_246.jpg (10)
しばらくすると、下り始めました。
2013-01-27_249.jpg (11)
2013-01-27_253.jpg (12)
2013-01-27_257.jpg (13)
これが、コクマルガラスが最接近してくれた時。それでも80mくらいです。
2013-01-27_455.jpg (14)
2013-01-27_481.jpg (15)
2013-01-27_486.jpg (16)
コクマルガラスだけが一斉に飛び立ち、幹線道路の向こう…かなり遠くの方へ飛び去りました。
ミヤマガラスと一緒に行動しているものと、思っていましたが、常にそうとは限らないようです。
次から次へと頻繁に移動するし、探せそうもないので、これにてコクマルガラス撮影会の終了。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
      + F AFアダプター 1.7(9〜16枚目)
posted by CatBear at 22:01| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

チョウゲンボウ

チョウゲンボウに会いたくて、先週行ってきました。
ここのチョウゲンボウは、かなり近くを飛んでくれることがありますが、運次第。

2013-01-20_155.jpg (1)
最初は、遠くでホバリング。 夕方の4時頃だったのでお日様は低く、いい具合に光が。
2013-01-20_255.jpg (2)
2013-01-20_285.jpg (3)
2013-01-20_295.jpg (4)
2013-01-20_298.jpg (5)
尾羽がちょっと開いた状態。左右2組で、夫々重なっているんです。
2013-01-20_308.jpg (6)
2013-01-20_370.jpg (7)
恒例のカラスのモビングに、チョウゲンボウも軽くお付き合い。
2013-01-20_374.jpg (8)
2013-01-20_375.jpg (9)
2013-01-20_378.jpg (10)
カラスは去っていったので、再び獲物探しの場所を決めて、そこでホバリング。
2013-01-20_383.jpg (11)
2013-01-20_424.jpg (12)
獲物を見つけたようで、猛スピードで急降下・・・以下省略(追いつきませんでした)
2013-01-20_429.jpg (13)
これを何回も繰り返していました・・・カラスのモビングも(-△-;)

ちょっと離れたところで、チョウゲンボウがホバリングしているとき、反対側では、別のチョウゲンボウをカラスがモビングするのを見ました。ここではチョウゲンボウ1羽だけと思っていましたが、2羽来るんですね。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 16:50| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

ジョウビタキ・ルリビタキ・シメ

朝起きて、天気がいいとウキウキ♪

ジョウビタキ♂は、どんな気分なんでしょうね
2013-01-25_007.jpg (1)
ジョウビタキ♀
2013-01-25_013.jpg (2)
ルリビタキ♂
2013-01-25_035.jpg (3)
ルリビタキも、キラキラするものが好き?
2013-01-25_038x.jpg (4)
行って欲しかった反対側に、わかったのか移動してくれました♪
2013-01-25_065.jpg (5)
2013-01-25_071.jpg (6)
曇ったので、光が均一になりましたが、暗いので、シャッター速度は1/100秒。
それでも、手振れ補正のおかげで、無事撮影できました。
2013-01-25_090x.jpg (7)
シメ♀ まるでシロハラのように、道路の端の落ち葉を掻き分けていました。
ただ、シロハラほど、落ち葉を跳ね飛ばしたりはせず、おとなしく餌探し。
2013-01-25_158.jpg (8)
2013-01-25_167.jpg (9)
犬じゃありませんが、人も歩けば鳥に出くわす(笑)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:09| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

今日は朝に

やはり、朝のほうが撮りやすいですね〜
鳥さんも、まだ完全には目が覚めていないのかも(^^;)

ミヤマホオジロ♂
2013-01-24_004.jpg (1)
ルリビタキ♀タイプ
2013-01-24_038.jpg (2)
シメ♀
2013-01-24_049.jpg (3)
アリスイ リベンジできたとは言えませんが、一応枝被りなしで撮れました。
地面に下りている姿は初めてで、コンクリートの上でもカモフラージュ効果は抜群!
2013-01-24_063.jpg (4)
シロハラ
2013-01-24_082.jpg (5)
庭のウグイス
2013-01-24_092.jpg (6)
2013-01-24_094.jpg (7)
ピン甘が多く、目が覚めていないのは、こちらのほうでした(;^_^A

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 17:21| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

夕方の息抜き

夕方の3時半頃、ちょっと仕事の休憩タイム。

お昼くらいに市内上空を飛んでいた飛行船スヌーピー号、まだ旋回していました。
2013-01-23_006x.jpg (1)
2013-01-23_009x.jpg (2)
2013-01-23_010x.jpg (3)
こんなに近づいてきたのではなく、トリミングで大きさを変えただけ

ヤマガラとにらめっこ♪
2013-01-23_046.jpg (4)
スイセン 花は逆光気味が美しいと思います
2013-01-23_065.jpg (5)
エナガ 夕方になると、エナガは一層撮りにくくなります
2013-01-23_096x.jpg (6)
シメ 嘴を枝に擦りつけていました
2013-01-23_113.jpg (7)
コゲラ 夕方でも、コツコツと忙しそう
2013-01-23_129.jpg (8)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF


posted by CatBear at 18:04| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

オオズグロカモメ♪

去年は見ることができなかったオオズグロカモメ、今季は1羽と会えました。
目的地に着いて2時間弱かかり、やっとそれらしい鳥を発見。
頭は、まだほんのわずか黒くなりかけている程度、というのは予習していました。

小雨が降ったりやんだりの曇天で薄暗く、ほとんどのカモメ達は顔を埋めて寝ています。
2013-01-21_561a.jpg (0)
大事な識別点である、嘴の赤と黒の帯を確認したいのに、嘴が見える個体はほんのわずか。

私一人では見つけられなかったでしょう。
静岡から九州鳥見旅行に来られた、ベテランバーダーご夫婦のおかげです。

寝ていても、かろうじて顔の一部が見える角度であれば、こんな感じ。
2013-01-21_561.jpg (1)
目星を付けた個体が、顔を上げるチャンスをひたすら待ちました。
足は黄色、嘴に赤と黒の帯が見えます。やっとオオズグロカモメであることを確認!
2013-01-21_582.jpg (2)
2013-01-21_590.jpg (3)
でも、すぐに顔を埋めてしまいます。
2013-01-21_608.jpg (4)
周囲のセグロカモメ(多分)とは、大きさや翼の色では区別できませんし、足の色が似たような黄色のセグロカモメもいます。
2013-01-21_645.jpg (5)
顔を埋めているときは、ほとんどわからないんです。
2013-01-21_653.jpg (6)
次第に潮が満ちてきて、足元の砂が見えなくなりました。
2013-01-21_688.jpg (7)
2013-01-21_728.jpg (8)
2013-01-21_746.jpg (9)
2013-01-21_764.jpg (10)
2013-01-21_768.jpg (11)
2013-01-21_778.jpg (12)
一番手前にいるズグロカモメとは、大きさがかなり違うので、間違えることはありません。
2013-01-21_782.jpg (13)
ツクシガモより随分大きいですね。
2013-01-21_795.jpg (14)
オオズグロカモメの正面顔は、かわいく見えます。
2013-01-21_813.jpg (15)
大半の時間は、寝て過ごしていました。
2013-01-21_849.jpg (16)
ツクシガモが、周辺に30羽以上、沖合いには200羽くらい漂っていました。
2013-01-21_871.jpg (17)
この角度だと、頭が丸くないのがわかりますが、寝ているときはわかりません。
2013-01-21_875.jpg (18)
2013-01-21_884.jpg (19)
この角度では、オオズグロカモメは小さく見えてしまいます。
2013-01-21_893.jpg (20)
2013-01-21_898.jpg (21)
暗くなり、ピントが全くわからなくなるまで待機しましたが、変化はなく、撤収。

去年会えなかったのは、単に見つけられなかっただけという可能性が高いです。
この1年間で忍耐力がいくらか身に付きましたし、今年はどうにか見つけることができました。

飛ぶ姿も撮りたくて、砂州から砂州へ飛んで移動するカモメを100羽以上撮りましたが、その中にオオズグロカモメは写っていませんでした。
飛行シーンは次回のお楽しみですが、その前に、見つけることができるでしょうか(;^_^A

かなり薄暗い曇天だったので、カラー写真ではなく、モノクロ写真に嘴だけ色を付けたような、明治時代の写真風になりましたが、カラフルな鳥ではないので、これでもいいかな〜と自己満足(笑)

【追記】2013/03/04
今年は帰るのが早く、2013/02/21に見られたのを最後に、その日以降は誰も見ていないよう。
私も、晴天の日に撮り直したくて2/28に早朝から夕方まで探しましたが、会えませんでした。
頭が黒くなった状態を撮るのは、来年までお預けです。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
      + F AFアダプター 1.7(0〜4枚目、7〜16枚目)
posted by CatBear at 10:18| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

過去最悪の枝被り度 アリスイ

アリスイは、毎年2、3回撮っていますが、このときほど枝が密集しているのは初めてです。
枝を撮ったらアリスイも写っていた(笑)
これが、シジュウカラやメジロだったら諦めて、別の機会を狙いますが、アリスイは、会えたときに撮っておかないと、次回会えるのはいつになるか、わかりませんから(^w^;)
2013-01-20_026.jpg (1)
2013-01-20_029.jpg (2)
2013-01-20_041.jpg (3)
2013-01-20_067.jpg (4)
2013-01-20_078.jpg (5)
リベンジできるのは、いつになるやら(;^_^A

2013/01/31 4度目の正直 アリスイ♪

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF

posted by CatBear at 23:23| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

本日臨時休業

今朝は快晴で、当然ながら数ヶ所を回って撮りましたが、Seesaaブログのディスク容量が、昨日で満杯となっており、土日祝は、容量追加の申請が受け付けられないため、今日の分がアップロードできません。
従って、文章だけのお知らせのみの更新です。

Seesaa Blogの無料コースは、最初の容量が100MBで、残り30MBを切ると追加申請を行えます。
1回の追加は100MB単位で、私は既に900MBを使っているので、残りは1.1GBとなり、後1年は持たないでしょうね〜そうなったらfootloose4を新規に作らないと(^w^;)
但し、以前はなかった新しい規約では、一人で5個のブログまでしか作れないので、新規に作れるのも後二つまで。

posted by CatBear at 23:05| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コチョウゲンボウ・チョウゲンボウ・ハヤブサと猛禽類勢揃い

今日は曇り後晴れで、撮り始めた頃には晴れてきました♪

目の前の木にコチョウゲンボウ! すさまじいばかりの枝被りですが、仕方ありません。
2013-01-19_040.jpg (1)
この枝から飛び立って、上空を飛んでいたチョウゲンボウに向かっていきましたが、形勢は不利。
2013-01-19_055.jpg (2)
コチョウゲンボウは逃げて行き、チョウゲンボウが畑に。
2013-01-19_089.jpg (3)
2013-01-19_090.jpg (4)
このチョウゲンボウも飛び立ち、上空でもう1羽のチョウゲンボウと合流
2013-01-19_114.jpg (5)
これが後で来たチョウゲンボウ
2013-01-19_123.jpg (6)
2013-01-19_131.jpg (7)
2013-01-19_136.jpg (8)
2013-01-19_142.jpg (9)
そこにハヤブサ幼鳥が加わり、3羽で追いかけっこ。
どうも、3羽それぞれが、他をモビングしているようです。
2013-01-19_174.jpg (10)
左がハヤブサ、右チョウゲンボウ
2013-01-19_198.jpg (11)
2013-01-19_199.jpg (12)
チョウゲンボウ同士でも
2013-01-19_211.jpg (13)
上がハヤブサ、下がチョウゲンボウ
2013-01-19_218.jpg (14)
今度はハヤブサをチョウゲンボウが追っています
2013-01-19_222.jpg (15)
逆転・・・もう1羽のチョウゲンボウは、高みの見物
2013-01-19_226.jpg (16)
2013-01-19_228.jpg (17)
2013-01-19_230.jpg (18)
2013-01-19_231.jpg (19)
2013-01-19_271.jpg (20)
チョウゲンボウは、足を出して攻撃の体勢
2013-01-19_280.jpg (21)
2013-01-19_287.jpg (22)
2013-01-19_303.jpg (23)
2013-01-19_307.jpg (24)
下にいるハヤブサを狙っています
2013-01-19_380.jpg (25)
2013-01-19_405.jpg (26)
2013-01-19_408.jpg (27)
ハヤブサやチョウゲンボウは、争いながら3羽とも飛び去りました。
最初に仕掛けたコチョウゲンボウは、ビニールハウスの中で休憩していたようです。
2013-01-19_535.jpg (28)
2013-01-19_538.jpg (29)
2013-01-19_604.jpg (30)
コチョウゲンボウがチョウゲンボウにモビングし始めてから、27分間の猛禽類の縄張り争い。
いくらBORG 71FLが1kg以下とはいえ、休みなしで撮り続けると肩が凝り、目が疲れました。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 00:01| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

ウソ?アカウソ?

亜種ウソ♀なのか、亜種アカウソ♀なのか、私には識別できません。
 大雨覆の先端が ウソ:灰色  アカウソ:白 これは微妙ですね〜
 尾羽の外側の羽軸が白いのがアカウソ・・・この写真では見えません。

ホンモノのウソというのを、実際見たことや撮ったことがないのです。
この枝にいたのは2、3秒で、他のアングルの写真はなく確定できず(;^_^A
2013-01-18_122x.jpg (1)
メジロ 悩まなくていいので助かります(笑)
2013-01-18_003.jpg (2)
アオジ♂
2013-01-18_022.jpg (3)
モズ♂
2013-01-18_049.jpg (4)
シメ♀
2013-01-18_060.jpg (5)
次列風切外弁が枝に隠れて見えにくいので、直前に撮った後姿で、灰色なのを確認
目先の色が黒か褐色とか、全体の色が濃いとか薄いとかは、写真の写り方で千差万別なので、雌雄の識別には使えません。2羽同時に1枚の写真に写っていれば、わかるでしょうが。
2013-01-18_055.jpg (6)
ルリビタキ♀タイプ
2013-01-18_104.jpg (7)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:25| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

アオジ・ジョウビタキ・ツバメ・ヘラサギ

仕事部屋の前で、アオジ♀が10分くらい静止していました。
2013-01-17_029.jpg (1)
気づかなかったんですが、右側にアオジ♂がいました。
2013-01-17_049.jpg (2)
雌のほうだけ、植込みの中から出てきました。
2013-01-17_086.jpg (3)
雄は、反対方向へ歩いて行き、見えなくなりました。
午前中に撮ったのはこれだけで、以降は夕方出かけて4時頃撮影。
キセキレイ
2013-01-17_099.jpg (4)
ジョウビタキ♂
2013-01-17_105.jpg (5)
2013-01-17_123.jpg (6)
ツバメ 越冬しているので、今日は寒いでしょうね
2013-01-17_174.jpg (7)
2013-01-17_193.jpg (8)
2013-01-17_199.jpg (9)
2013-01-17_211.jpg (10)
この後、ハクセキレイが飛んで来て並んでとまったら、ツバメはどこかへ飛び去りました。

ヘラサギ1羽がお休みモードでしたが、30分後にやっと顔を見せてくれました。
ここでは、クロツラヘラサギはときどき見かけますが、ヘラサギは初めて見ました♪
当県に冬季飛来する数は、越冬しているクロツラヘラサギよりも少ないようです。
2013-01-17_225.jpg (11)
2013-01-17_259.jpg (12)
2013-01-17_276.jpg (13)
2013-01-17_277.jpg (14)
釣り人二人がやってきたので、ヘラサギは場所移動で飛び立ちました。
2013-01-17_286.jpg (15)
ヘラサギというとサギの仲間と思われがちですが、コウノトリ目トキ科の鳥なので、サギではありません。クロツラヘラサギも同じで、首をまっすぐ伸ばしている飛翔姿勢で、遠くからでもサギとの違いがわかります。

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 22:35| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ルリビタキ

何故かルリビタキ♂とは縁がなくて、滅多に撮っていないルリビタキ成鳥♂に会えました。

ルリビタキ♀タイプ 雌や若鳥とは結構会えているんですが、久々の枝被りなし。
2013-01-15_096.jpg (1)
2013-01-15_100.jpg (2)
2013-01-15_107.jpg (3)
ルリビタキ♂ 梅の枝で一瞬だけ、撮らせてくれました♪
2013-01-16_057.jpg (4)
2013-01-16_061.jpg (5)
2013-01-16_062.jpg (6)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 18:21| Comment(2) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

アカウソ

今季は、アカウソの当たり年のようです。
12月以降で、遠く離れた別々の4ヶ所で見ています。

アカウソ♀
2013-01-15_030x.jpg (1)
2013-01-15_066.jpg (2)
2013-01-15_073.jpg (3)
2013-01-15_074.jpg (4)
上の4枚全て同じ個体なのに、胸から腹部にかけての色は、随分違って見えます。
体の向きや光の当たり方でかなり違って見えるので、写真判定は難しいですね。

アカウソ♂
2013-01-15_052.jpg (5)
2013-01-15_077.jpg (6)
2013-01-15_078.jpg (7)
2013-01-15_080.jpg (8)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 13:58| Comment(6) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

エナガ・ミヤマホオジロ

朝は曇り空で、出かける気にはならなかったんですが、10時過ぎから晴れてきました。
この天気ならばと出かけましたが、鳥さんは出るのを渋ったようです。
目的地では、小雨後曇りのお天気でしたし('〜')

エナガ
2013-01-14_087.jpg (1)
2013-01-14_109.jpg (2)
2013-01-14_130.jpg (3)
ミヤマホオジロ♂
2013-01-14_141x.jpg (4)

PENTAX K-5 + BORG 71FL 400mm F5.6 MF
posted by CatBear at 22:28| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。